忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ニューヨークのマクドナルドを韓国系の老人たちが長時間占拠している件について取り上げた。この件の結末、いや終わりの始まりとでもいうべき事態なのだが、ともかく一先ずの決着としては最悪なものとなった。韓国系の報道ではハッピーエンドと称しているようだが、どう見ても雨降って地固まらずに地盤沈下、更に地底からモンスター現るといった結末へと至っている。

マクドナルドのパーソンズショップ社長とマーケティング担当責任者が韓国系下院議員の仲裁の下、マクドナルドに抗議していた韓国人コミュニティーの代表者たちと話し合いの場を持ち、そして出した結論が以下のとおり。

◆ マクドナルド側が、「高齢者が長時間座席を独占したという理由で警察に通報した行為は適切でなかった」と公式に謝罪し、再びこのようなことがないことを約束
◆ 高齢者に威圧的に対したマネージャーを異動、別のマネージャーを配置
◆ 韓国人顧客の便宜のために韓国人従業員1名を採用
◆ 既存の「20分まで」にされている店舗利用時間を「1時間」に増やし、これを告知する文面を「韓国語、英語、中国語」で並行表記する

この話し合いは和やかなムードで終わったように韓国系のニュースサイトでは報道されている。

要はクレーマーの完全勝利。そしてマクドナルドの幹部たちは現場の従業員に責任を擦り付けて問題を後回しにする事なかれ主義であるということだ。連日行われる迷惑行為に対して止む無く警察官を呼んだ店舗マネージャーは配置転換されたのだ。あの不幸な職場から離れられることができたことは幸いだろうが、これではまるでマネージャーが問題を起こしたとマクドナルドが認めたことになる。本当に悪かったのは困り果てたマネージャーか長時間店を占有していた韓国系の老人たちとそれを諌めるわけでもなく開き直って抗議活動を展開した韓国人コミュニティーなのか、そんなことは常識に照らし合わせれば分かり切ったことだ。

まるでこれですべて丸く収まったかのように捉えている韓国人たちは恥を知るべきだ。気の毒なのはなにも悪いことをしていないのに韓国人コミュニティーに極悪非道の人物のように扱われ、更に所属する企業であるマクドナルドにさえも裏切られた恰好のマネージャーだ。マクドナルドの取った策はまさに愚作であり、今後は更にマクドナルドは韓国人コミュニティーに悩まされることだろう。こういう前例を作ってしまったのだからもう後はダムが決壊したように次から次へと韓国系モンスターたちの餌食となることだろう。そう日本社会がそうであるようにだ。

事前にマクドナルドの社長に韓国籍の男が日本で生活保護を受けながら窃盗で捕まり自分の資産(ポルシェを所有)は稼いだものではないので生活保護は妥当だと述べたという「ぶっとばすぞ&この国から出ていけ!」なニュースを見せるべきだった。そうすればマクドナルドのこの職務に忠実なマネージャーを犠牲にした問題の後回しがどういう結果を招くのか想像しやすかったかもしれない。韓国系コミュニティーの常軌を逸したクレームに譲歩し配慮した結果が更に悪い結果を招く。日本が長年に渡り痛い目に遭っていることだ。これをまだ分かっていなかったマクドナルドは最悪な手を打った。悪党に甘い汁を吸わせても反省も感謝もない。あるのは次はどんな汁を吸ってやろうかという企みのみだ。愚かなりマクドナルド。

拍手[46回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
なんとまー
それでなくとも、マックは賃金が安いっていうのぬ。気の毒なマネージャーさんだわ。その後の経過を1年後に知りたい。しかし、何で韓国系老人がそんなにその地区にはいるんでしょうかね? リトルコリアがあるんだろうか? マックのマネージャーさん、何処に。
Pinkshark06| | 2014/01/24(Fri)04:11:27| 編集
無題
言うのに。iPadのせいですw
Pinkshark06| | 2014/01/24(Fri)04:12:14| 編集
場所は
フラッシング辺りで韓国人コミュニティーがあるのです。まぁ、そもそもご存知かと思いますがマンハッタンのDELIは韓国系が多く親族を頼ってのNY市への移住組は多いようです。そのDELIの数々で人生何度も「韓国人か?」と訊かれ「日本人だ」と答えると残念がられたことがあります。馬鹿な対応だなと思いますが馬鹿過ぎて喧嘩する気も起きません。NYに馴染んでいると自負している自分には余りにも馬鹿げたことなので。

ちなみにこの大騒ぎしている韓人団体の中には、慰安婦通りを作ろうとかやっているのとか、NY観光局のサイトの集中線模様が旭日旗だから変えろとか次から次へとやっている集団も含みます。もうウンザリです。ニューヨークに馴染もうとしないで韓国流のマナーも節度も無いコミュニティーを広げないで欲しいものです。
ミジンコ| URL| 2014/01/24(Fri)07:09:51| 編集
こうして
アメリカの皆様にも日本人の苦労を分かって頂ければこれ幸い。

慰安婦非難決議出したり像立てたり靖国参拝に失望したりしてあの連中を図にのらせると大変なことになりますよ、って、もうなってるのかも知れませんが。
りょみパパ| | 2014/01/24(Fri)08:23:56| 編集
確かに
デリ関係、クリーニングなどは、韓国系が多いですよね。ここ、テキサスでは、ダンキンドーナツが数少ない為か、ドーナッツ屋さんは、韓国系の経営者が多いです。殆どの経営者の方は、韓国人か?って、聞きますねw いきなり来店した客にその物の言いようはどうかと思うけど。しかも、カタコトの英語だし、何十年も住んでるのにね。いつも英語はどこで勉強したのかときかれるので、毎回同じ質問には、ちょっとうんざりするのですがね。このような団体は、血の気ばっかりで、いつも自分達の立場しか考えてない。これでは、他の人間からの支持は得られないだろうなと、いつも思います。テキサスオヤジの暗殺とか、本気でかんがえてそうで怖いです。
Pinkshark06| | 2014/01/24(Fri)10:32:53| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]