忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まともに仙谷の発言を汲み取ろうとした自分が馬鹿だったといえばそれまでの話。一応は官房長官まで務めた人物がそこまでアホだとは思っていなかったが甘かった。

仙谷が↓ここで述べている「ガソリン代が2割上がっても・・・・」と「100円ショップが120円ショップ」という2つの例の20%増はどういう根拠で述べているのかと思案してしまったのだ。1ドル=120円を想定した発言なのかな?とも思ったが今もって90円代前半なわけでそれを今から語るのは余りにも時期尚早というもの。いったいどういう意図で具体的な値上げ例を挙げたのか、そこが疑問だった。

仙谷元官房長官「アベノミクスはエネルギー問題で頓挫する」(@niftyニュース 週刊朝日)
一部抜粋:
仙谷:アベノミクスの決定的な欠陥は、日本はエネルギー資源のない国だという大前提が抜け落ちていることです。金融緩和で円安になり、輸出産業がもうかることで名目GDPが増加しても、逆に海外から購入する燃料費はかさんでいく。私は「ガソリン代が2割上がっても大丈夫ですか、100円ショップが120円ショップになっても大丈夫ですか」と国民の皆さんにお尋ねしたい。一つ間違うと大変なことになりますよ。



日本がエネルギー資源がないという認識自体が間違っているがそこは今回は長くなるので取り上げないことにする。酷いものだ、文字に起こしたたった数行のインタビューでも現状認識としては無知かつ支離滅裂。ともかく今回はそういった仙谷の現状認識の程度の低さは置いておく。指摘するとキリがない。

なぜアベノミクス、つまりインフレターゲット2%までの設定でガソリン代が2割増しになるのか、なぜ100円ショップのような小売業が20%の値上げをするのか、意味不明過ぎる。インフレターゲット2%程度でハイパーインフレになった国はなく、日本は資源がないと無理矢理にでも考えたとしてもそこで円が100円どころか140円だった頃の方がガソリンが安かったことまで無視するその発想が暴力的だ。燃料費は世界情勢によって上下し、関税措置よっても大影響を受け、更に燃料を販売する企業の思惑も大きく絡んでくる。円高になってもガソリン代が下がるどころか上がったこの数年間を無視して円高が是正されるとガソリン代が上がるとする発想が理解できない。今の燃料費の高騰はホルムズ海峡の情勢不安が大きな理由だ。元政治家がそういった世界情勢を無視してエネルギー問題を語るとは笑止千万。

この仙谷発言についての2chの書き込みを見てやっと理解できた。正直、この書き込みを見なかったら今でも仙谷発言の真意は汲み取れなかったと思う。
 


13 名前:名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:17:01.29 ID:GEqq6DEB0

仙谷は 2%=2割だと思ってるんですねwwww


60 名前:名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:19:38.74 ID:8ItlMJua0
>>13
なるほど
これはひどい


105 名前:名無しさん@13周年:2013/02/25(月) 16:21:31.48 ID:7vZmWLiU0
>>13
wwwwwwwwwwww
 



この書き込みの推察が当たっていると見た。勿論、2%は2割ではない。更に言えば物価上昇率が2%になったからといって全ての商品の物価が2%、仙谷パーセンテージでは20%上がるわけではない。それは商品が市場に出るまでの過程によって変わってくるわけで商品が一律で同じ値上がりを示すなんてことはない。

「TPPでアメリカが日本に最も売りたいものは?」という質問にマスコミの言うことを鵜呑みにする人々が答える定番は「保険」と「医療」だろう。ミジンコはそうは思っていない。アメリカがもっと売りたいのはエネルギーだろう。シェールガスや備蓄用の電池(←今回は解説を省略。プラント規模の超大容量電池が開発され既にインドなどで試験運用中)などへの関税を日本に取っ払ってもらってガンガン売り込みたいのだ。日本のエネルギー産業は戦々恐々としているが日本の消費者にとっては燃料費が劇的に下がるやもしれず生活費の中での燃料代や電気代が大幅に低下する将来が実現する可能性がある。何度でも言っておきたいが日本のエネルギー産業はそれでは堪らないのだろうが消費者は助かるという構図だ。これはアメリカの自動車会社が性能が悪く燃費も悪い自動車を守ろうとTPPを断固反対している構図とかぶって見える。本当はアメリカ人にしてみれば安くて性能の良い日本車を買う方が生活費が浮く。

で、仙谷はエネルギー問題がなんだって?アベノミクスで燃料費が20%上昇?なんの根拠もない。
既得権益を守りに守ればそりゃ消費者の負担は増える。だがもうそんな時代ではないし、わざわざ選挙で政権与党を選べる民主主義国家で給料は下がるのに物価が上がる政策をやる政府を選ぶ愚行はもう日本では再発しないと信じている。いや本当にそう信じたい。今後は給料が上がり、エネルギー問題も次々と解決されて燃料費も安くなっていく未来があると考える。それほど楽観的な予測でもなくて経済力のある国が過去よりも更に安定した経済力を発揮したときにはそういう未来を予想するのが極々自然なことだ。2%が2割と勘違いしている程度の元政治屋がどう今の政権を批判しようとも今のまま日本が突き進めば日本人の所得が上昇した上で以前よりも「買いたいものが買える」、そんな世の中になる。

拍手[35回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
「2割の円安で輸入品価格が2割上昇」
と、書いてあることを素直に読むと単に円相場の話かと。。。

「アベノミクスの金融緩和で1ドル80円が96円へ2割円安に
 なると、輸入品価格が2割上がりますよ。」

 で、一般の有権者がその影響を最も実感できるのはガソリン価格や
 100円ショップとみて例示した。ってとこじゃないかと。


この推察が正しいか分かりませんが、元議員のたわ言の真意なんてどーでもいーやw
りょみパパ| | 2013/02/27(Wed)12:14:57| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]