忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻生副総理のナチス云々の失言について話の前後も無視し内容もちゃんと把握しないまま鬼の首を取ったかのように騒ぎ立てる野党党首たちが何人もいる。別に麻生さんはナチスを賛美しているわけではないことは明白だというのにその無理矢理なこじつけが見ていて情けない。

マスコミも当初はそれほど騒いでもいなかったというのに飯のタネを見つけたとばかりに一斉に大きく取り上げるようになった。元々、ナチスを支持しているわけでもない発言だと分かっているくせに視聴率や購読者数の増加が見込めるのならば「とにかく大事にしてしまおう!」という醜悪さ。こんなものはジャーナリズムでもなんでもない。

麻生さんの信者のような人々も見るに堪えない。このブログでもひたすら麻生さんを絶賛する狂信者のようなおばさんたち(なぜか全員中年の女性)には何年も苦労させられた。盲目的に麻生さんを支持するそんな人々の判断力の欠如は尋常ではなく、あれでは麻生さんが悪いことをしても「麻生さんならば許す!」とでも言いそうな勢いだった。麻生さんの今回の失言についてまとめブログに掲載された書き込みの数々を見てもそう。無理矢理にでも麻生さんを擁護している。はっきり言って今回の麻生さんの発言は決して褒められたものじゃない。ナチスとワイマール憲法を絡めて無茶苦茶なことを言っている。失言メーカーの麻生さんが後から撤回していることを見ても、麻生さんを叩いている人々が言うような「ナチス賛美」ではないものの、断じて褒められるような発言ではなかった。ナチスを例えに出している時点でもうどうしようもないということは失言した後の麻生さんだって理解しているはずだ。

麻生さんの今回の失言について身内だからとなにも言わない・知らないふりをする自民党議員たちもおかしい。特に安倍総理は自分の部下にあたる重責を担った閣僚の失言については素直にその見解を示すべきだろう。欧州の議員であったならばとっくにクビが飛んでいるような失言なのだ。身内だからなぁなぁで済ますのでは古くからの自民党から成長していない。せめて内閣総理大臣として麻生副総理に厳重注意くらいは当然だ。その身内への弱さが国民に大きな不利益をもたらすのだと自覚して身内の失態についても厳に戒める、そんな自民党でなければ先はない。

結局のところポジショントークしかできないような人間たちばかりでどっちもどっちもどっちもどっちだ。
このブログで以前に麻生さんを批判したり(笑顔を)褒め称えたりしたら、批判したのに後から褒めるのはおかしいと批判されたことがある。覚えておられる方々も多いことだろう。まったくもって馬鹿げた批判だった。麻生さんのことをこれからも批判し続ける。だが麻生さんの味方でもあり続けるのがミジンコのスタンスだ。子供の頃から延々と麻生さんのエキセントリックな言動に一喜一憂してきたのだ。今回のナチス発言についても「またか、このオッサン!バカヤロウ!」ではあるのだがそれでも麻生さんの側でいようと思う。消費税増税を猛烈に反対しているが今もって麻生さんと意見は対立しても味方ではあるのだ。おそらく麻生さんへの批判などについて嚙み付いてきたおばさんたちはミジンコの数十年にも渡るこういうやり取りの1ミリも理解していない。

今回の麻生ナチス云々の騒動で今まで見てきた意見のどれもこれもがどっちもどっちもどっちもどっちだ。そういうトンデモスピーカーたちがちょっとは恥ずかしがってくれればまだ可愛いものだが、はたから見ていると狂信者にしか見えない。その発言についてではなく、その発言者についての感情が先にきているからそういうことになるのだろう。ディベートのクラスだったら0点どころかマイナス100点だ。

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
覚えてますとも
「麻生氏をこないだは支持してたのに今回は批判した!言っている事が(180度とは言わないけど)150度くらい違ってきている!」という名言を残したあの騒動ですね。。。。


「150度違う」とはどういう状態を指すのか、いまだに考えあぐねてますw
りょみパパ| | 2013/08/03(Sat)23:02:16| 編集
150度と言われましたが・・・・・
確かにあれは今もって本気でそのくらいの角度として言いたかったのか、もしくは円は300度、その半回転は150度と誤解したまま大人になってしまったのか、どちらなのかその真相を知りたいところですね。

あのお方はコメントごとに妙な常識を振りかざす傾向が強かったし、いちいちコメントや拍手メッセージで伝えてくることが「それはあくまでもアナタがそう断定しているだけであって事実とは限りませんよ」ということが本当に何年間も続いていたので困っていました。彼女の唯一のお友達に見えた女性も同じような態度を何年も続けていたので「類は友を呼ぶがその『類』が大人の常識から外れている場合は友達は限られる」のだとつくづく感じました。

一応、その後、HNにアイだのコイだの付いているおばさんや地底に生きる動物の名前の人には注意するようにしています。自分たちが社会的にはそれほど絶賛されるような地位ではない中年女性たちがあそこまで尊大にしょっちゅう書き込みをしてくることには苦笑していました。それよりも先ずは「仕事を頑張ってみれば?」と思うときがしばしばあったからです。社会に意見を通したいときには先ずは自分の社会的地位を上げて声を聞いてもらえるようにするのが正攻法です。その正攻法を無視して「とにかく私の意見を聞いて!」がどれほど社会人として痛い行為なのか彼女たちは死ぬまで理解できないから今の立場なのでしょう。
ミジンコ| URL| 2013/08/04(Sun)09:27:44| 編集
そういう意見が一番怖い
僕は今回の騒動ですが、『どちらも悪い』と言う意見も性質が悪いと思っています。
 中学生並みの文章力があれば、わかる言葉を文章のプロが間違えて、全国に『真実でござい』と発信し、そのことについて一面で謝罪しようともし無い。
 それが一番の問題です。
『どちらも悪い』などと言うのは、マスコミお得意の『問題のすり替え』に過ぎません。
 挙句『だから与党に相応しくない』だの『大臣を辞職すべき』だの言ってる輩は死ねばよい。
 こういう事だから、ルーピーとアカンを総理にしちゃうんだよ。
じあんとー| | 2013/08/06(Tue)17:09:41| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]