忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年のノーベル賞、物理学賞での受賞があったこともあり、国内の報道では生理学・医学賞については余りスポットライトが当たらなかったように思う。2014年ノーベル生理学・医学賞を受賞されたのは「空間を把握する脳のメカニズムを解明」した英ロンドン大学ユニバーシティーカレッジのオキーフ(John M. O’Keefe)博士、並びに近年その研究を急速に発展させてきたノルウェー科学技術大学のモーザー博士夫妻(May-Britt Moser,Edvard I. Moser)の3名だ。

日本国内ではやたらと「脳科学」という言葉を見聞きするが、そういった科学的とは言えないただの印象操作程度でも「科学」という言葉を用いられる「脳科学」とは異なり、ノーベル賞を受賞した博士たちの研究こそが本来の意味での「脳科学」だ。人体の脳という部分の機能を研究し、そのメカニズムを解明してこそ「脳科学」だ。「アハ」だとかいうちょっと脳になにかあったような感覚がすることや、医学的になんの根拠もないどころか論文が学会に提出されてすらいないアルツハイマー予防論(学会で検証、反証されたことすらないものを科学と称するな!)などなど、日本国内で跋扈する「脳科学」という言葉については、本来の意味での「脳科学」へのノーベル賞受賞もなされたことであるし、いい加減に規制が必要だと考える次第である。

そんな国内では「脳科学」で有名なあの茂木健一郎氏がまたしてもツイートでなにやら余り拡散されると日本の未来によろしくないことを発信している。もうこの人物については取り上げたら負けな印象は持っているのだが、かと言って全てをスルーするわけにもいかないほど酷いツイートを繰り出してくるのだから困ったものだ。いわゆる「看過できない」というやつだ。この人物の言葉の薄っぺらさに辟易としているわけなので本当のところは取り上げたくない対象ではあるのだが、当ブログではそれを避けてばかりでは本来のブログ維持・継続の筋から外れるという思いがあり、“またしても”茂木氏を取り上げることとする。嗚呼、んもうっ!!!


小学生に成りすまして自民党・安倍政権批判を画策した卑怯者たちを擁護しているのだ。あろうことかスティーブ・ジョブズの名前を出しての擁護だ。吐き気がする厚顔無恥なツイートだ。趣味が悪かったで済むようなことでは無い。なにがイノベーションだ。卑劣な行為からはイノベーションなんて起きるはずがないだろうに。

こんなことは言うまでもないことなのだが、スティーブ・ジョブズはこんな姑息で幼稚なことを若い頃にやっていたわけではない。今回のように小学生への成りすましが簡単に露見するような稚拙で馬鹿丸出しの行為は、むしろスティーブ・ジョブズが最も嫌う行為なことだろう。

そもそも茂木氏は過去に読んだであろうスティーブ・ジョブズ関連の本などを頼りにこういうツイートを発信しているのであろうが、スティーブ・ジョブズが「やらかしていた」とする記述を具体的に述べて欲しいものだ。どのエピソードがやらかしたことにつながるのだろうか?はっきり言ってそんな記述があったと当ブログの管理人(スティーブ・ジョブズ関連の書籍を貪るように読破)は感じたことがない。一体どの時代のどのエピソードが「やらかした」ということに当たるのだろうか?茂木氏はもしかしたら、ジョブズの無二の親友でありアップル共同創業者であるスティーブ・ウォズニアックの好奇心が優先した事件についてのことと話がゴッチャになってはいないだろうか?その件ではウォズニアックは短期間とはいえ収監までされる「大いたずら」をしたことがあるが、それも天才的な頭脳だからこそ成せることであったので今回のような稚拙な小学生成りすましサイトとは次元が異なる。茂木氏は一体どこがどうスティーブ・ジョブズと今回の卑怯者たちと重なって見えたのだろうか?

茂木氏は今回卑劣なサイトを構築した者たちを「日本にはこのような若者が必要」と述べている。そのツイートへのリツートで「子供のふりして政権批判して世論を誘導しようとするような姑息な行動のどこがイノベーションなんでしょうか?そんな若者が日本に必要だという理論意味がさっぱり分かりませんけど。」とあった。全く同感だ。政権批判をする為に小学生に成りすますような卑劣なヤツが日本に必要だって?冗談じゃない。若い内からここまで卑怯な手を躊躇なく使うヤツなんて末恐ろしい。日本にはこういう若者が必要だとは到底思えない。

拍手[39回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
自称『若者代表』
Yahooニュース元ネタ(j-castニュース)より引用(URL)

『「東洋経済オンライン」は14年1月、ふたりの対談記事を「新春U20対談 日本を変える10代」と題して掲載している。対談では「若者代表は古市さんじゃない、オレたちだ!」の見出しで・・・・(以下略)』

東洋経済オンライン。。。こりゃまたイタイところをw

同じサイトの別の号で対談した評論家の常見陽平氏の

『「この謝罪文は、何だ。『とはいえ累計約4000万人が政治に関心を持ったでしょ』と言わんばかりのものになっている」と批判する一方で、「失敗から何も学ばない、人の心をもてあそぶ『プロ若者』『御用若者』に君はなるな」』

という忠告の方がよほど理にかなっているし本人のため。彼の出直しに必要なのは擁護ではなくこういう的確な批判ではないかと。


ところでそのNPOさん、代表個人の責任にして理事辞職を受理して終わりとは、最も嫌うはずの『大人の尻尾きり』と何が違いますのん???
りょみpapa| URL| 2014/11/23(Sun)23:04:05| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]