忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に、中国が申請した「南京大虐殺の記録」が登録された。当時の日本軍の人員と通常兵器で30万人以上もの大虐殺が僅か数日で可能であったのか否かの検証もなし。30万人もの犠牲者たちについての写真や映像、せめて確たる遺留品などの証拠もなく、中国側の言い分だけを採用したこの「世界記憶遺産」とやらはその記憶が嘘や捏造であるという可能性は検討すらしない。そんな杜撰な登録審査でも一応はユネスコが登録したとなればまるで人類が記憶に留めておくべき歴的悲劇となる。冷戦中の80年代にソ連に散々利用されたユネスコ。それに反発したアメリカやイギリスはユネスコを脱退。今もアメリカは拠出金を提供しておらず、いわばその拠出金を出さないという姿勢がユネスコを信用していない旨の表明となっている。そのアメリカを世界は非難しているだろうか?アメリカのユネスコへの姿勢は国としては当然のことであり、国に不利益なことを行う組織については例え一応は国際機関ではあっても運営資金を拠出する必要などないのだ。その国家としての当然の姿勢は叩かれるいわれがなく、日本もここまで中国の思惑どおりに動く国際機関の理不尽な活動資金を提供する愚行はもう止めるべきだ。

事なかれ主義は時に最悪な結果を生み出す。ユネスコへの拠出金を停止したらユネスコや裏で暗躍した中国は何かしらネガティブな声明を出すかもしれないがそれがどうした?とドンと構えていれば良いのだ。事実とは大きく異なる日本ディスカウントがあからさまな南京大虐殺という言葉が独り歩きし、遂にはその運営実態さえ疑問視されている世界記憶遺産の登録となったのだ。これに抗議する意味で日本が拠出金を停止したところで世界の誰に文句を言う権利があるというのか?世界は日本の判断こそ当然の帰結だと支持することだろう。しかも日本はユネスコが得ている拠出金の約1割を負担している大スポンサーなのだ。社会保障費不足で増税している日本がこんな機関に延々と拠出金を出しているほうがどうかしている。つい最近も世界遺産登録の方で日本政府はまるで日本が韓国人労働者に奴隷制を強いていたかのような記述まで登録されてしまう最低最悪の負の遺産を残した。数十年後には従軍慰安婦強制連行と同じく、その情報ソースが捏造であっても韓国からの謝罪と損害賠償請求ラッシュとなる地雷を埋めたようなものだ。ここのところ日本はユネスコに関わるたびに甚大な被害を被っている。莫大な資金を信頼できない機関に放出し、出てくる結果が国益を損なうこと見るに堪えない。今、日本が日本ディスカウントばかりのユネスコの拠出金を出しているという事実がむしろ日本の愚かさを世界に伝搬している。

菅官房長官は記者会見にて、中国が申請した「南京大虐殺の記録」が世界記憶遺産に登録されたことについて、「一方的に中国の言い分だけで指定した」と指摘した。それを受けて記者団が「ユネスコへの拠出金の停止や削減を検討するのか?」との質問に対して、「そういうことです」と述べ、拠出金の停止や削減を検討する考えを示している。当ブログでは日本の意思を明確に示すためにも拠出金は削減ではなく停止を支持したい。ここまでやられて削減程度では弱腰過ぎる。前述のとおり意思を明確にしない事なかれ主義は国家が取るべき姿勢ではない。

そしてこの3連休、もっとも驚愕したことは・・・・・


たまげた。自分が自民党・二階総務会長と同じ意見になることがあるなんて何か壮大なドッキリ企画が進行しているのではないかと疑いたくなる。当ブログの管理人ミジンコは二階氏のことは政治家としてただの1度も尊敬したことがないが、最近になって二階氏と意見が重なることが2度あり、おそらくあと1回同じ意見となったら何かパルプンテ的なことが起きるのではないかと心配している。ちなみにこのユネスコについて以外に二階氏と意見が一致したことは、二階氏が一億総活躍相について「あんな大臣」と称したらしく、認めたくはないがあの新設大臣についての印象も同じ。国民を馬鹿にしていなければなかなかあんな名称の新設ポストは考えつかないと憤っている。そもそも国民はとっくに活躍しているので失礼な大臣名だ。活躍していないのは政治家のほうだ。

ユネスコについては既に世界の多数の国から懐疑的に見られている。世界遺産登録に日本ほど一喜一憂している国も珍しく、実際にその登録による経済効果は怪しいものだ。日本への外国人観光客の増加の理由は世界遺産とは別のところにあり、世界の観光ガイドブックやウェブサイトで日本各地の日本人さえあまり知らない場所にスポットライトが当たることが増えたことが大きい。あのミシュランガイドで日本の飲食店の星獲得店の多さに世界が驚いたが日本人からしてみれば当たり前のことだった。昔から日本にはミシュランの星を獲得するレベルの店は枚挙に暇がなかったがミシュランガイドの対象外の地域だっただけに過ぎない。同じように日本が観光地として注目を集めているのは日本の知られていない部分が知られ始めているということだ。日本について詳しくなかった海外の人々が驚くこと、つまり日本の質の高さが徐々に世界に伝わり始めたが故に日本への観光客が増えているのだ。そりゃこんな珍しくも安全で人が親切な国、日本人の当ブログの管理人(海外滞在歴多し)でも世界の他に知らない。ユネスコがどうのなんて気にして日本への航空券を買う観光客なんてそうはいないのだから日本も資金供出国を馬鹿にする機関なんて相手にすることはない。

世界基準というと曖昧な表現になってしまうがそのグローバルな基準としてひとつ断言できることがある。世界では無言や反論しないことは「潔し」ではないのだ。むしろ「コイツは何も言わないんだから罪(悪)を認めた」ということになってしまう。沈黙は認めたことになるのだ。つまり、場が荒れようとも、猛抗議して大反論をして自己の立場を明確にしてこそ大人な対応なのだ。抗議も反論もできないようでは子供ということだ。日本もそろそろ大人な対応で行くべきだ。

拍手[68回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
激しく同意
本来の拠出金負担シェア1位、2位のアメリカ、日本が拠出額を停止することの意味、ユネスコおよび世界の人々に考えて貰いましょう。



ps.二階堂氏に2回同意した。。。。ゴミン駄洒落ってみただけw
 彼も時には国民感覚に沿った発言をするんですね。
りょみパパ| | 2015/10/13(Tue)19:20:15| 編集
 カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]