忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オウム真理教元信者であり17年もの逃亡生活を送っていた菊池直子被告への高裁の判決は逆転無罪だった。これにより被告は釈放。

裁判長は同じく元オウムの井上死刑囚の証言について17年前の記憶が鮮明に残っている方がおかしいといった理由で無罪判決としたようだ。井上死刑囚は菊池被告が都庁爆弾テロについて余り動揺する素振りを見せていなかったので、あらかじめ菊池被告が運んだ薬剤などは爆弾製造に使用されるものという認識があったのではないかという印象だったようだ。つまり今回の裁判は、菊池被告が運んだものが爆弾になるということを分かっていたか否かが争点だった。分かっていたのならばテロを幇助したと判断でき有罪なのだが、今回の判決、検察も意外だと驚きを隠せない逆転無罪判決だった。裁判官は井上死刑囚の証言はまったく信用ならないと判断したのだ。

17年も経った後での証言はアテにならないという前例ができてしまうと、逃亡犯はなるべく長く、証言者たちの証言の信憑性が疑わしくなるほどの年月逃げ続けた方が有利ということになってしまう。確かに17年もの前のことを鮮明に覚えていることのほうが稀だろう。ただ記憶というものはどんなに前のことでもその時に受けた衝撃などの度合いにより何十年経っても覚えているエピソードはあるものだ。都庁を爆破した後のテロ組織の仲間内での会話という余りにも異様な状況のことは17年前でも覚えていて何ら不思議ではない。当ブログの管理人ミジンコだって17年前どころかもっと前の記憶、主に人生の節目、節目の経験はその時の会話すら良く覚えている。高裁が17年前の記憶を信用しないと断定する前例は決して作るべきではない。そもそも17年前の記憶が曖昧だと断定することのほうが間違っているのだから。

菊池被告についてはそもそも逮捕された時の罪状の内、地下鉄サリン事件とVXガス事件については証拠不十分で起訴すらされていない。検察が公判を維持できるに足る証拠を揃えられなかったということだ。そして被告は劇物を運んでいるという認識があったと裁判長は認定しているのにテロが起きるとは認識していなかったと判断したのが今回の判決だ。なんだこの裁判長は?爆弾の材料を運んでいる人がいて、その人物がテロの実行犯と同じ組織に所属していて、そして実際に爆弾テロが起きた後に出頭もせずに17年間逃亡していたとしてもテロは知らなかったと本気で信じているのか?井上死刑囚の17年前の記憶は完全に否定しているくせに、ここまでテロについて点が線になっている話について「(テロが起きるとは)知らなかった」を信用してしまうのか?この無罪となった被告は、ではなぜに17年間逃亡し続けて出頭しなかったのだろうか?そりゃ出頭には勇気がいるのだろうが日本中が震撼した連続テロについて知らずに爆弾の材料を運ばされるといういわば「巻き込まれた」と感じている人物が一生逃亡しようと決断するとは動揺していたとしてもおかしな判断だ。17年間もその巻き込まれたことに怒りも弁解しようとする気持ちも起きずに潜伏するほうを選ぶ無実の人って相当に珍しい。

菊池被告が有罪・無罪という結果自体、つまり被告が収監されるのか世に放たれるのかはもはやこの日本にほとんど影響がないとは考える。テロ組織の元メンバーとしての脅威はないと考える。但し、この高裁判決の17年前の記憶、具体的にはちょっとした会話を詳細に覚えているわけがないという判断は前例として残すべきではない。例えば親との些細な会話、初恋のときの記憶(初体験のことなど特に)、社会人1日目、大切な人との最後の会話など、人は短い会話でも忘れていない会話って結構あるはずだ。井上死刑囚はテロ直後の会話を覚えていると述べているのだ。自らもテロに参加して死刑囚となった人物が、自らが所属していたテロ組織が都庁を爆破したという直後にその件について誰かと会話して、そのリアクションが薄かった(驚いていなかった)という記憶が今も鮮明に残っていても何ら不思議ではない。

繰り返すが、地下鉄サリン事件とVXガス事件は不起訴。証拠が揃わなかったからだ。そして公判が維持できると検察が判断した都庁爆破事件については、裁判長が証言者の17年前のことを鮮明に覚えているわけがないと判断して無罪。これでは被告はなるべく長く逃げてから裁判に臨んだほうが有利ということになる。長く逃げていれば証拠は揃わないし、証言者たちの証言の信憑性も薄れると高裁が言っているようなものだ。今回の高裁判決、「逃げ勝ち」という言葉が頭に浮かんだ。テロリストに甘い国に明るい未来なんてないと断じたい。

拍手[38回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
長く逃げれば有利というのは当たり前では。
逆に証拠の不十分なまま刑を科せられる方が怖い
たま| | 2015/11/28(Sat)11:56:09| 編集
物的証拠主義
どこぞの国みたいに司法が国民感情や世論に左右されず、物的証拠をもって客観的に判断するのはまともな法治国家として当然の事ではありますが、人の心うちまで物的証拠で証明するのは困難。

犯意が重要な要素なのは否定しませんが、いい加減、「知らなかった」「認識はなかった」「殺意はなかった」「洗脳されていた」「心身喪失で判断力が低かった」などの本人の弁を根拠に刑事責任を減ずるのは止めて欲しい。

もう、本人の意図がどうあれ、自分が引き起こしたことの責任をとる「結果責任の原則」で良いかと。
りょみパパ| | 2015/11/28(Sat)12:08:51| 編集
なるほど・・・
>長く逃げれば有利というのは当たり前では。

まんま、発想が犯罪者側のそれで反論する気も起きません・・・・。
分かりました。長く逃げたほうが有利なんですね!

一応、私は平和な社会を希望しておりますので、逃亡者は長く逃げる方が公判で有利ですよ~と裁判所が公言してしまうのはどうかと思います・・・という記事です。

>「結果責任の原則」で良いかと。

とても納得できるご意見です。
毒劇物を運んだ認識を裁判所すらも認めているのにそれでもテロ計画とは知らなかったと「心で思っていた」で無罪ならばテロって実行犯しか有罪にできませんね。

逃亡しないで逮捕されていたらベラベラと喋っていたであろう人物が長い逃亡生活でテロ組織とは決別し、「色々と知恵をつけ」、そして無罪という判例は作るべきではありません。

正直いってテロの被害者の方々の記憶が鮮明なのに、なんで裁判所で証言した死刑囚の証言が詳しいと「逆に疑わしい」と裁判官が判断したのか余りにも不条理で呆れております。

これは本題とは逸れますが、身近に毒劇物を運んでいる人がいて、その運んだ先で製造された爆弾でテロが起き犠牲者が出たとします。その毒劇物を運んだ人の心の中は別にしてその人は無罪でしょうか?そういう市民感覚を取り入れるための裁判員裁判を結局は高裁の裁判官が覆すという事例が今回の件に限らず見受けられます。それを取り扱う業務でもない団体、しかも警察・公安にマークされていることが分かっている組織が毒劇物を輸送。その輸送に携わった人間がその後に何が起きるのか「知らなかった」が裁判でも通じるとは今後のテロ活動を画策している組織には随分と参考になったことでしょう。
ミジンコ| URL| 2015/11/28(Sat)12:38:44| 編集
拍手メッセージに
記事へのご支持と共感のお言葉を頂いております。これはどの記事でもそういうことは多々あり感謝しているわけですが、この記事に関しては「たまさん(一番上のコメント)」が「不気味」というか目をつけられることを警戒してコメントは避けるが管理人にしか見えないメッセージでは語りたいという方々がおられます。ほんの2時間程度でそういうご意見が多数寄せられていることは事実です。これについては「たまさん」も少しは考えていただきたいものですが、そんな人ならばここにあるようなコメントはしないか・・・・。

こういうメッセージをいただいております。

匿名にて(数か所は伏字)
「あの~~~~~のコメントが意味不明で混乱しています。~~~~~~~~~~ 逃げるのはやましいものがあるからです。そして逃げれば逃げるほど判決が有利になるなら逃げた方が得になるということで、そういった悪い前例が裁判によって生まれたことに僕も強い危機感を感じます。 ~~~に何か言ってやりたい気もするのですが、正体が掴めないので卑怯かも知れませんがスルーします。」

まぁ、ネットとはいえ、正体不明(とはいってもネットにも完全な匿名性はありませんが・・・)の人物に反論をすることは後々の面倒事を考えれば当然かもしれません。それでも「長く逃げれば有利というのは当たり前では。」という意見に対しての人としての当然の反応をこのメッセージを送ってくださった方には感じます。で、裁判員裁判って何の為に導入されたんでしたっけ?
ミジンコ| URL| 2015/11/28(Sat)14:10:27| 編集
もしもの話
裁判員裁判で、常識を逸した判決に異議を唱える人の安全はどうやって保証されるのか、といった穿った疑問を感じます。例えばまさに今回のようにオウムを始めとした反社会的な組織や集団に有利な判決が出たとしましょう。それに異議を申し立てる裁判員の生命がテロ集団につけ狙われたとしたなら、言論の自由が破綻しはしませんか?ネットのように匿名という訳にはいかないのです。正しい人が逃げなければならない社会になりかねません。
トニー| | 2015/11/28(Sat)17:43:23| 編集
あれだけの短いコメントでは真意が分かりませんが
事件発生から時間が経てば経つほど事件は風化、物的証拠は少なくなり、人々の記憶も薄れ、犯罪の立証が難しくなる。「証拠主義」と「疑わしきは罰せず」の原則を堅持する以上、結果的に「長く逃げれば有利」になるのは物理的に不可抗力だしやむを得ない。そういう意味で「長く逃げれば有利なのは当たり前」と書かれたとすれば、それは一理あるかと。

ただ、記事の主旨は17年を経た証言、人の記憶は証拠能力がないとする高裁判決を批判するものであって、この判決が長期逃亡を推奨しかねず、結果、治安の悪化を招きかねないことを憂慮するもの。証拠もなしに処罰しろなんてどこにも書いてない。

その辺り、ちょっと議論のすれ違いになっちゃってるかもなぁ、と。
りょみパパ| | 2015/11/28(Sat)19:29:47| 編集
 カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]