忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

只今、テレビ朝日系列「朝まで生テレビ」で地球温暖化について、たぶん日本を代表するらしい学者たちが、温暖化の有無について討論中。
この総選挙の直前に、「朝まで生テレビ」が政治についてではなく、温暖化をテーマにしたことには正直驚いた。これを喜ぶべきなのか?流石に日本で最も温暖化が起きているのか否かを知りたいミジンコ(当社比)でさえ、「今日、温暖化かよ!」とツッコミをいれたい気持ちもあったが眠い目をこすり今も番組を視聴中。

温暖化議論についてお馴染みの学者&ジャーナリストたちが白熱ってほどでもなく、低温燃焼中。よく言えば冷静、悪く言えば話下手が多い。

IPCCの出しているデータを基に議論したり、そのデータを疑ったりしたり、なんというか議論以前の問題も感じる。結局、議論は「アンタのデータは信用ならん、アンタのデータは恣意的だ」ってことの繰り返しでしかないので、ミジンコとしては温暖化の肯定派も否定派もどっちもどっち。
(異論はあるだろうが)一応は温暖化議論での日本を代表する論者たちが集まって討論しても参考にはならないということは解った。
あと解ったのは、司会の田原総一郎は解らないことにも口を出す上に理解が討論参加者の中でワンテンポ遅いってこと。今の時点で番組中、声を荒げて相手を恫喝したのも司会である田原総一郎のみ。いないほうが建設的な議論が進む司会者って・・・。

温暖化が起きているのか否か、ミジンコには解らない。これは困ったことに、調べれば調べるほど、識者の話を聞けば聞くほど、解らなくなる側面もあるから始末が悪い。
どういうことかというと、例えば仮に、とても説得力のある説明をしてくれた研究者に会ったとする。そこでミジンコの考えが温暖化が起きている、もしくは起きていないのどちらかに傾いたとする。ところが後にその研究者の資金提供企業に有利な学説であるということが判明するときが困りもの。
本当にその説が正しいのかもしれないけれど、流石にその研究への信頼感は揺らぐ。だからといって、この世界に完全に中立な立場の研究者なんているだろうか?そんな自問自答を繰り返す日々。

今回の「朝まで生テレビ」の出演者たちも自分が所属する国立の研究機関や大学(独立行政法人)、はたまた本を売りたい教授など、結局のところ、自分のポジションを守るための討論に終始しているのは仕方のないことか。残念な討論ではあるが仕方のない討論ではある。ため息は出るが。

ミジンコとしては温暖化が起きていなくても困ることはない。別に「温暖化解消マシン」なんてものの研究開発に投資しているわけではないから。
確かに温室効果ガスが発生しないでエネルギーを生み出す技術やそういった技術を導入した機器向けの素材開発に鼻血が出るほど出資しては損をしている(←半分冗談、半分ホント)が、別に後悔はしていないどころか、数ある仕事の中でも非常に誇れるものではある。
本音で言って、広告を作る仕事も、ジャングルをかき分けて進む仕事も、もしかしたら地球温暖化を抑制するかもしれない技術革新を促す仕事も、ミジンコには等価。どの仕事も同じ価値観で取り組んでいるが、おそらく100年先の人たちですら使っているかもしれない便利さと地球環境保全を実現するのは、今、鼻血が出るほど出資している仕事ってやつなのだろうとは考えている。

温暖化が起きているのか、起きていないのか?それを議論すること自体が時間の無駄にさえ思えてくる。よくよく考えたら自分の考えは決まっていて、自分以外のすべての人類が地球温暖化は起きていないと断言しても、推進している技術開発を止めるわけもないのだ。なにしろ、温暖化が起きていようが起きていまいが、地球上で有限である素材が使われる量を低減したり、化石燃料の代わりに太陽光発電が普及することにデメリットを感じないから。ただし、鼻血は出るほど・・・(しつこい?)

今年のことなのだがミジンコが出資しているある素材開発のニュースを知った研究者が、彼のブログでその素材加工技術について絶賛してくれているのを検索で偶然見つけて嬉しかった。
余程「おれ、おれ、おれだよ」ってコメントしたかったが、ミジンコにはそういうことは許されていない。でも、最近の楽しみのひとつはそういう偶然見つけるその研究開発に対しての賛辞。もっと誉めて!・・・というのは冗談・・・でもなく本気。

「朝まで生テレビ」を観たことには意味があったと思う。まだ放送中だけれど。温暖化の有無に思い悩んだところで自分のスタンスが変わるわけもなし。別に温暖化が起きていないとしても、温室効果ガス排出抑制“にも”効果がある技術を生み出す作業を手伝えることは、鼻血は出るけれど誇れる仕事だと思う。
なにより研究者たちと、その技術の効果を語り合うだけでも楽しい、イヒ♪

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
太陽光発電の素晴らしさ
電卓や時計でみんな実感しているはずなのにね。もうあまりに当たり前過ぎるんでしょうが。
ミジンコさんの投資されているエネルギー技術はきっと、こんな個人飛行機械をもっと身近にしてくれると思いますので期待しています。
http://www.martinjetpack.com/
wagonthe3rd| URL| 2009/08/29(Sat)04:29:06| 編集
こ、このジェットパック、超・超・超欲しいんですけど!w
冗談抜きでこういうので飛び回るのが夢なんです。
ベースジャンプの延長戦にあるウィングスーツという人間モモンガみたいなのがあっていつかやろうと思っているのですが、それよりもこういうメカメカしているものの方が自分の嗜好性に合います。

MSズゴック開発にもこのジェットパックは貢献するかも・・・(ボソ
ミジンコ| URL| 2009/08/29(Sat)05:07:06| 編集
↑MSズゴック開発
成功したらズゴック嬉しい。。。
りょみpapa| URL| 2009/08/29(Sat)09:02:35| 編集
ウィングスーツ
ネットの動画でしか見たことないですが,やってみたいです。さらにウィングスーツの固定翼タイプ?みたいなやつに、小型ジェットエンジンつけて飛び回るヤツも激しく憧れ・・・
ご存知かとは思いますが、
http://jet-man.com/

現実にはパラグライダーで数十メートル飛んだことがあるだけですが・・・

温暖化云々はどっちでもいいです。もっともあまり生態や自然の気象を人為的に変えるべきじゃぁないとは思いますが。

それより、すべての経済活動が化石燃料にほぼ100%依存している状態はなんとかしないといけないと思います。

ほんの2、30年前までは1滴の石油も使わずに済んでいたことまで、ほんのわずかの「便利」のために膨大なエネルギーが浪費されています。科学技術を発展させることも重要かと思いますが,人間の意識改革も必要かなと。
ken_acr99| URL| 2009/08/29(Sat)10:18:30| 編集
あと50億年すると・・・
「隣接する銀河と合体してしまう」か
「太陽が終焉を迎えて最期の大爆発を起こす」ので、
どっちにしろ《地球》は
無くなっちゃうらしいから、
温暖化問題も
少子化問題も
どうでもイイんじゃね?!と、
諦念が先立ってしまうわぃ。 (-_-;)


青梅| | 2009/08/29(Sat)20:37:04| 編集
本質は脱石油、
エネルギー問題ですよね?

日本は石油等資源がないから、一時的にCO2撒き散らしてでも新エネルギー開発のために化石燃料を投じた方がいいと思います。

広島長崎靖国南京慰安婦などと騒いでいる間に、脱石油に力を注いだ方がよほど平和のためではないでしょうか?
だって、資源の奪い合いですよね?日本が再び過ちを犯すとすれば。

あとは太陽さまのご機嫌次第???
イラシ| URL| 2009/08/29(Sat)21:48:36| 編集
化石燃料から脱却して
代替エネルギーを使い、その代替エネルギーが起きているか起きていないか解らないけれど、もし起きているのならば地球にとって良くなさそうな温暖化を抑制することは悪いことではないはずです。

まぁ、ぶっちゃけて言えば、自分には後世の人々に無駄な努力をしているとは思わせない技術革新を行っている自負はあります。鼻血が止まりませんが・・・・・。
アクアラインが無かったことになって、そのお金を10年前の自分に貸して欲しいんですけど(;_;)
ミジンコ| URL| 2009/08/30(Sun)01:03:48| 編集
問題は温暖化ではなく
昨日見ていなかったのでその話が出たか知りませんが、「代替エネルギー(風力・太陽光・原子力)は、技術進歩に関わらず物理法則レベルで石油の無駄でしかない」という批判があります。
本質的な問題はむしろそちらなのでは?温暖化がなくても石油が切れるのですから。
もし太陽光や風力で近代文明を維持することが不可能かつ石油が有限なら、世界人口を数億人まで減らす必要があるでしょう。そこまで踏み込んでいたのでしょうか…
Chic Stone| URL| 2009/08/30(Sun)12:17:45| 編集
私は個人的に、温暖化も石油枯渇も一般に流布されている意味では嘘だと思っています。なぜなら、そのふたつが本当なら、太陽光発電に命を賭けているミジンコさんはこんなに苦労していないはずです。

しかし、そろそろミジンコさんの努力が実を結びそうなので嘘の効力が切れてきたので、本当のことが聞ける日も近いと思っています。まあ、そんなびっくりするようなものではなく、聞けば当たり前の結論でしょうが。
wagonthe3rd| URL| 2009/08/30(Sun)14:04:27| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]