忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いちいち反応するのも馬鹿馬鹿しい相手ではあるのだがこの人物の述べたことについて全く反論しないままでいるのも正しい判断とも思えない。韓国政府や韓国人の主張に対する感情とだいぶ似ている。本当は相手にしたくもないし見たくもないというのが本心なのだが反論しないままでいると日本や日本人のありもしない最低最悪なエピソードを世界に吹聴され続けて、日本をよく知らない人々やそれほど興味もない人々へはまるで既成事実として定着されかねない。そんなリスクを感じるという意味では今回またしても取り上げる茂木健一郎の日本人についての言動は韓国のそれと酷似している。

今もって茂木健一郎が科学者を名乗っていることには苦笑している。いったいなんの科学を追求しているというのか?日本人の評判を下げることが科学分野のひとつではないだろうに普段はこの人物はなにを研究しているというのか?脳科学?それは別に科学とは呼べない代物だ。いったいなにを指してこの人物は科学者を自称しているのか?

さて、本題。以下は茂木健一郎のインダビュー記事の抜粋。「挑戦しない脳」の典型例は、偏差値入試。優秀さとは何か、を日本人は勘違いしている【茂木健一郎×ジョン・キム】(ダイヤモンド社 書籍オンラインより)


 たとえば、僕は科学者ですから、ノーベル賞を取った業績の多くを愛していますが、一方でノーベル賞といっても、大したことのないものもあるわけです。だから、日本人がノーベル賞を取ったとバカみたいに騒ぐのは、ずっと不快でしてね。自分たちは何も考えていなくて、どうしてスウェーデンのストックホルムの人たちがノーベル賞だと決めたら、そんなにありがたがるのか、と。僕は中国の政府に対して決して好意的ではないけれど、劉暁波がノーベル平和賞を取ったときに、そんなこと知るかよ、と言ったのは、ある意味では爽快でした。

 逆にウィキリークスのようなものを、日本人はよく理解していない。僕はイギリスに学会で行ったとき、真っ先にジュリアン・アサンジが亡命したエクアドル大使館に行ったんです。あそこで世界史が作られていると思ったから。でも、国家とか、誰かが賞賛する権威しか正しいものではないと思っている日本人には、ジュリアン・アサンジみたいな存在が評価できない。

 今やスウェーデンやイギリスのような民主主義の国家でさえ、国家というものの持っている原罪性にみんな気づき始めているわけですよね。それを前提にウィキリークスやアノニマスの活動もある。そういう新しい時代の気分に、古い権威に固執する日本人は追いつけないんです。



バカみたいに騒いで悪かったな。

日本人が日本からノーベル賞受賞者を輩出することを素直に喜んでどこが悪いのか?毎回、日本人受賞者の速報を見るたびに誇らしく思える。これは極々自然な日本人の感情だろうに。

ミジンコは忘れていないのだがこの脳科学者を自称する人物がメディアに出始めた頃に頻繁に「ノーベル賞に最も近い日本人」といった趣旨の説明がなされていた。茂木健一郎がノーベル賞についてこのインタビューで述べているような見解ならばなぜ当時はそんな人々の注目を集めるキャッチコピーのようなナレーションやテロップに抗議をしなかったのだろうか?ノーベル賞に近い人物と言われればそりゃ言っていることの信用度は増すだろうし、なにより番組出演以来や講演の依頼は増えるだろう。それに本も売れる。ノーベル賞どころか自分が科学をやっているのかどうかも怪しい存在だと段々と知られていくとノーベル賞に近いはずだった人物がノーベル賞受賞の報を喜ぶ日本人たちをバカ呼ばわり。なんなんだ、この不愉快極まりない男は!

脳の神経機能を解明していく過程でノーベル賞受賞者は生まれていくかもしれないが、アハ体験だとかちょっと目が覚める程度の刺激はどこまで行ってもノーベル賞とは無縁だろう。ノーベル賞の理念の下で、トリビア的な「へー」が人類の発展に寄与したと判断されることは先ず有り得ない。そういう分野で科学者と称して事あるごとに日本人を小馬鹿にする茂木健一郎の言動は目に余るものがある。どうしてそこまでこじつけで日本人の評判を下げたがるのか?ノーベル賞を古い権威と称してルサンチマンを煽ろうとしているようだが逆効果だ。山中教授の記者会見を5分見れば、古い権威だとか新しい時代だとかそんな言葉はどうでも良くなる。単純に「ああ、この物腰の柔らかい研究者は人類の未来に希望を与えた」とすぐに理解できるからだ。真の科学者はノーベル賞へのレッテル貼りなんぞに興味すら湧いていないということだ。ひたすら自身の追い求める研究・開発に取り組むのみ。その際に貰える賞ならば別に邪魔になるどころかそれでプロジェクトが更に円滑に運ぶのだから歓迎する。これが最先端の科学の現場にいる研究者たちの総意であろう。

実際、ミジンコはノーベル賞とは別の最先端科学に大きな貢献を果たした研究者たちに賞と賞金を授与して科学の発展を促進させる賞にちょっとばかしアドバイスなどをさせていただいている。先端科学に従事する人々は賞狙いで研究をしているわけではない。しかしながら受賞歴というものは資金繰りに大きく寄与するのも事実だ。政府機関や企業がその研究に注目しているという証拠とも言える「賞」というやつは研究者たちならばあって困ることはないのだ。そこに権威がどうのとか古いだとか新しい時代だとかそんなことはどーーーーでもいいことだ。むしろ賞をくれ、研究を続けさせてくれ!これが研究者の純粋な気持ちだろう。科学者を自称する人物が世界屈指の科学の賞をコキ下ろすとは、そこには「ヒガミ」が存在することは先ず間違いない。

当たり前の人権を訴えて中国当局に監禁されている劉暁波氏のノーベル賞受賞への中国政府の子供じみた対応を賞賛するとは何事か!許し難い発言だ。茂木健一郎は人権を蹂躙している一党独裁国家が国を憂いて活動していた賢人を支援し、中国政府を批判するために行われたノーベル平和賞授与を足蹴にしたことを爽快だったと称しているのだ。なんて男なんだ、茂木健一郎!ノーベル委員会の英断をまったく意に介さないで無礼な対応をした中国政府を支持し、あろうことかその非礼を見て爽快だったなどとは人としてどうかしている。

この脳科学者とやらはいちいち日本人をひとくくりにして語り、古いだの、グローバル化に対応できていないといった言動を繰り返している。もう何度目だろうか、茂木健一郎の酷い言動を取り上げたのは。正直、見聞きしたくもない言動なのだが延々と世界に向けて日本人の評判を下げられても堪らない。少なくとも脳科学なんてものは信用しなくなった。脳科学を追求してもロジカルに物を語れないことの生きる証明が研究者自身なのだから。

拍手[41回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
相変わらず
こじらせた厨2病は悪化する一方のようですね、茂木氏。
ジョブズ氏追悼番組でwindowsを扱き下ろして西村氏に反論されたり、ノーベル賞をけなしたり、「権威に逆らってる俺カッコいい!」みたいな態度を生暖かく見守ってもらえるのは中学生までだというのに。。。。


古い権威に縛られるな、という一面は分かりますが、じゃあ彼の大好きなケンブリッジ大って古い権威もない新設校でしたっけ?
その気持ちいい中国政府が対抗で創設した孔子平和賞、孔子って最近の思想家でしたっけ?w
偏差値社会に未来はない、といいつつ灘、開成といった高偏差値名門校の高校対抗クイズ大会にテレビ番組でよくお見かけしますが?

エクアドル大使館に行って何したん? だから何?

さすがテレビに出る暇はあっても納税する暇はない脱税タレント学者、いう事とやる事が違いますなぁ。
りょみパパ| | 2013/08/27(Tue)00:10:04| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]