忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先に述べておきたいことは、29日にも開始されるという米英(おそらく仏も参加)軍によるシリアへの巡航ミサイル攻撃に反対ではないこと。理由はただひとつ。シリア政府のここ数年の市民への虐殺行為は止まる気配がまったく無く、神経ガスを使っての大量虐殺を止める手段が現シリア政府が倒れること以外に考えられないから。そしてシリア政府を倒すことは現状では反シリア政府軍だけでは困難を極め、シリアが泥沼の内戦を数十年は繰り返す可能性すらあり、その間に死亡するシリア国民の数は膨大な数に及ぶことは容易に想像できる。そもそも反シリア政府の勢力も1枚岩とも言えず、更にそもそも論になるがシリア政府と反シリア政府軍のどちらが正しいとか悪いといった単純な色分けは不可能なほどシリアは混沌としている。

本来は国連軍主導でシリアへのPKOを強行的にも行うべきところなのだが今の国連は本当に役立たず機関と化している。国連事務総長の潘基文は母国・韓国にて国連の活動とはまったく関係のない韓国PRに躍起になっている。これはいつものことなので誰も国連事務総長には期待していない。潘基文が国連事務総長になってから中東、アフリカ、欧州と地政学が崩壊した混乱が続いており、前国連事務総長のアナン氏が事態収拾に動いているという国連の機能破綻が起きている。つまり今はもう国連軍は機能しないと見ることが妥当だ。その観点からも批判が数多く出ているのも納得できるが米英軍くらいしかシリア政府の虐殺を止められないという半ば諦め気味の妥協案として近々開始されるであろう巡航ミサイルによるシリア政府軍への攻撃は支持している。

そりゃ特にアメリカが「武器の在庫処理」だとか「(北朝鮮には攻めないで)中東にしか介入しない」といった批判はもっともな意見だと思う。あからさまにアメリカはダブルスタンダードになる。アメリカが必ず正しいとは限らないというのにアメリカが世界の善と悪を決めている現状は確かにおかしい。例えばアメリカはイランをまるで世界の悪玉勢力の筆頭のように扱っているが、実際にはイランは中東の中でも屈指の理性的な国家であり、とても民主化が浸透している。イランの街中では大声で政治的な会話をしてもなにも起きない。イラン政府批判を含めてだ。むしろアメリカ軍批判を街中でしたら住民から袋叩きに遭うアメリカ社会の方が言論の自由が制限されている。

それでも巡航ミサイル発射に賛成なのだ。そういった軍事行動に反対する方が気楽なもので本当はそうしたいのだが、次の虐殺が起きる可能性がほぼ確実な現状とシリアの独裁者とその取り巻きたちの発狂しているとも思える数々の虐殺行為を止めるには他に方法が思いつかないからだ。はっきり言ってしまえば、その点で自分の人生を投げ出してシリア政府軍と刺し違えるくらいの覚悟が自分にあるのかと言えば「無い」から米英軍に任せてしまっているのだ。シリアにも何度も訪れたがあの軍事力と人の命を軽視した政府を知るに、確実に勝てる軍があるのならばすぐにもやって欲しかったというのが本当のところ。虐殺を止める術が思いつかないのに安易に虐殺を止める手段を批判するのは簡単ではあるが選びたくない選択肢だ。「戦争反対!」「アメリカがどうのこうの」と言うのはそりゃ楽なのだが、そんな議論を何年も続けていく内にシリアで何十万人殺されるのかと思うと、米英軍の軍事行動開始を発端とする先ず間違いなく起きるであろうシリア政府の倒壊が待ち遠しい気さえする。その過程でも多くの命が失われる。犠牲が分かっているのに反対しないことは苦しいが自分だけキレイでいようとする盲目的な反対は自分の人生の選択肢には有り得ない。ただ反対だけの人生が歩めるのならば人生を犠牲にして自分まで軍事訓練なんぞしないで金で雇った人たちに守ってもらうだけで生きていける。

イラクに大量破壊兵器は無かったが国連軍とは言いつつもほぼアメリカ軍がイラクに侵攻しフセイン政権を打倒した。その後のイラクは今に至るまで「まだ戦場」だ。ルート・アイリッシュという道路をご存知だろうか?日本でもよく映像で流れている道路だ。その道路はまさに死の道で待ち伏せ攻撃や自爆車両の特攻が日常的なものとなっている。その道路を走るときは舗装されていない部分でも高速道路のように猛スピードで走る。狙われないためだ。しかしスピードを出していると自爆車両と認識されてアメリカ軍にハチの巣にされるという、どっちの選択をしても命賭けという世界で一番危険な道と言われている。アメリカ軍が撤退してからは訪れたことがないが今はどうなっているのか気になっている。そんな地獄を作り出したのも元々はイラク戦争だ。国連軍のイラク侵攻のお題目は「大量破壊兵器をイラクは隠し持っている」だった。しかしながら、それは間違っていた。CIAやアメリカ国防総省が作り出した誤った情報をパウエル国務長官(当時)はイラクへの侵攻の理由として世界に向けて発表していた。理由そのものが間違いであったと判明したのはイラクが滅茶苦茶になった後のこと。フセイン政権は倒れ、父親よりも残虐性としては悪名高かった長男のウダイ・フセインは死亡。正義のようなことが行われた感は確かにあるものの、侵攻の大義名分であった「大量破壊兵器」がどこにも存在しなかったことにより、侵攻の正当性は吹き飛んだ。

今回の巡航ミサイルによる攻撃、支持している国はアメリカだけではないがどう見てもアメリカ主導だ。イラクでの過ちがあるからといってシリアを見逃すわけにはいかないという理屈は分かる。ただし!シリアは本当に神経ガスを使ったのか否か、確たる証拠をどの国も出していない。ミジンコだって状況からして99%シリアは神経ガスを使ったと見ている。それでもまるでイラクのときのように断定しつつも証拠を出さない先進国連合軍の姿勢はまるで過ちの繰り返しのようで見ていられない。結論(巡航ミサイル攻撃)には納得がいくのだが過程がどうしても納得がいかないというなんとももどかしい状況だ。

シリアが既に証拠隠滅をしているであろうから証拠を出せという議論が不毛だということも分かっちゃいる。電話の傍受で神経ガスの使用を証明とはあるがそれを理由に戦争開始とは驚異的に軽はずみな判断だと談じざるを得ない。それでも今のようなはじめに攻撃ありきで大国の軍事行動がスムーズに進むことが当たり前のようになっては世界が正しい方に向かっているとは到底思えない。救いはアメリカ国内でも今の時点、しかも国連の承認も得ていない現状での軍事行動には正当性がないという意見が続出しているところ。国連が頼りにならないどころか機能停止のような現状では承認云々を語るのは虚しい気もするがそれでもルールはルールだ。そこを曲げては国連の意味がない。

結論が正しいからといって結論に至るまでの手続きを全て無視する前例をこれ以上作るべきではない。シリアは確かに酷いことをやっている。いわゆるならず者国家というやつだ。しかしながら、そのならず者を倒すためには法律を無視して射殺すれば良いとする警察は果たして正しいだろうか?善良な市民からしてみれば頼りになる警察に思えるのかもしれないが、その銃口はどこに向くのかも定かではない上に安全装置は解除されっぱなしだとしたらどうだろう?しかもその警察は1度誤認捜査で主犯を射殺している。ノーベル平和賞受賞者のオバマ大統領は本当に平和を追求する気があるのだろうか?巡航ミサイル発射よりもシリアとアメリカとの首脳会談を強行的に行う方がよほど平和に近づける。シリアに負けると分かっている戦争を断念させることの方が、戦争後にイラク化やアフガン化するシリアへのつけられもしない後始末よりもずっと賢明な選択だ。巡航ミサイルを発射することには大賛成ではないが賛成。だが、この事態に至るまでの約1年、少しは武器を使わないで問題を解決するアメリカも見てみたいと願っていた。イラクの件を挙げてキレイ事だけ並べるのもラクな気は本当にする。それでもイラクの件を挙げつつも今回のシリアへの攻撃は賛成するという矛盾だらけの賛成を選びたい。

拍手[25回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
化学兵器
化学兵器をことさら卑劣な手段というようにあげつらうことにも違和感を覚えます。
金がない国に対抗手段を持たれるのがイヤなだけじゃ無いのかと。化学兵器だろうが、アサルトライフルに撃たれようが、死んだら一緒じゃないですか。
ken_acr99  | | 2013/08/29(Thu)13:57:37| 編集
拍手メッセージにて
ご指摘いただいた箇所を訂正致しました。猛スピードで打ったのでわけわかめな文章になっている箇所がありました。ご指摘感謝。

この記事を打っている途中で新幹線を降りなくちゃいけなくて本当に数分で打ったのでもうパニックでした。

関係ありませんがNexus7で最近は更新しています。タブレットとはいえ小さすぎー!
ミジンコ@Airport| | 2013/08/29(Thu)22:03:56| 編集
とりあえず回避
当面は外交努力で対応、とオバマ氏が演説。

何とか武力行使のないまま平和裏に問題解決へ向かえばいいのだけれど。


9.11の直前にその決断が下されたこと、何だか印象的な気もします。
りょみパパ| | 2013/09/11(Wed)19:05:00| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]