忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

劇場公開中。

映画祭での記者会見で監督自身からではなく監督が所属する制作スタジオの社長が発表。

過去に数回引退発表をしているが撤回している。

その監督作によって莫大な利益を享受しているテレビ局がその何度目かの引退発表をニュース速報で流す。

そしてそのテレビ局がひたすらそのニュースだかなんだかも分からないようなことを速報として取り上げている。速報と称しつつも映画の宣伝でしかない。

この時期の監督の引退発表で劇場への駆け込み需要は少しは拡大したことだろう。熱狂的なファンは再び劇場に足を運ぶやもしれない。

賞への影響は分からないが功労賞としてのなんらかの受賞を促したかもしれない。

なんだろうなぁ、この違和感というか、こちらまで恥ずかしくなるような感覚は・・・・・。

かつてスタジオジブリというものが設立される前には宮崎駿監督の大ファンだった自分が何度目かとはいえ同監督の引退発表について悲しさよりも呆れる感じがすることは大ファンだった当時の自分では想像もつかないことだ。

最近の宮崎監督の言動はとても支持できるものではなくてむしろ日本人を貶めるような数々の言動には怒りを覚えていた。それと作品は別物だと考えたくはあったが何度CMや宣伝のための番組を見てもどうしても映画館に足を運ぶ気になれなかった。年間50回は映画館に足を運ぶ人間、つまりメジャーな劇場公開作の多くを映画館で観ることにしている人間が避けたということ。そのくらい今公開中の作品の宣伝のやり方には嫌悪感を覚えた。そしてトドメの引退発表だ。

「未来少年コナン」に夢中だった頃には監督の名前すら知らなかった。子供のときはそんなことは気にしていないものだ。テレビでやっていた「カリオストロの城」に痺れた。たまたま夕方のテレビでやっていた当時でも古い映画だった「太陽の王子ホルスの大冒険」のアニメーションのスムーズさに驚愕した。アニメで大エンターテイメントがあるなんて子供ながらに感動した。石の巨人の手のひらがバンと大地を叩く描写、その迫力に描いた人は天才だと思った。氷のオオカミたちの下半身が流れ星の尾のようになっている表現、これも天才だと思った。あとでこれら全ての作品が同じ作画担当者の場面設定(レイアウト)であり監督作品もあると知り納得がいった。ルパン3世で格段に面白かった大型飛行船が出てくる回(死の翼アルバトロス)と最終回(さらば愛しきルパンよ)まで同じ監督だった。なんだろうか、よく尊敬する人を神と表現することがあるが自分にとっての神様はこの人だと思った。「風の谷のナウシカ」は初めて監督で選んで観た作品。3回新宿コマ劇場の向かいの映画館に向かった。中学生以下の料金とはいえ春休みに3回はきつかった。おこずかいをはたいた。「天空の城ラピュタ」でもそりゃもう何度観ても胸が躍るようなシーンが数多くあり監督の次回作を今か今かと待った。ト、トトロは・・・・今観ると嫌いではないが、冒険活劇を期待していた少年だったので若干ションボリした。更に同時公開の「ほたるの墓」で幽体離脱するほどショックを受けた。

自分が年齢を重ねたということもあるだろうがそこまで尊敬していた監督が引退するときにはもっと淋しいだとか悲しいだとかの感情がくるものだと昔は思っていた。十数年だろうか。本当に長い期間、もう何本もの宮崎駿監督作品にそれほど感動もしていないどころかむしろ失敗作のような印象を受けてきた。自分の地元である東小金井にスタジオジブリが移転してきたときには大喜びしたものだが、そういえばその移転以降の作品で1度も前の段落で述べたような感動を覚えたことがない。カリオストロやナウシカで感じたような驚きや心が躍ることがもう長いこと宮崎駿監督作からは感じたことがない。そう考えると自分は宮崎駿監督作品のファンとはいえ、スタジオジブリ作品のファンではないということになる。

なんともあれだけ好きだった作品の数々を作ってくださった恩人の引退がここまで悲しくないことが悲しい。

拍手[24回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
辞める辞める詐欺
どうせまた撤回して新しいのを作りますよ。
トニー| | 2013/09/02(Mon)08:39:52| 編集
立場上のしがらみ故かな、と
「貴方が辞めたら、会社は、若い社員たちは、どうなるんですか?!」とか、あのプロデューサーやらあの社長やら周囲からやいやい言われてて、本人が辞めたくても好きに辞めさせてはもらえないのかなぁ、とやや同情的に見ていました。


私も未来少年コナンでハマった口で、映像や表現の新しさは特に意識することなく単に「楽しい、好きだ」で作品に惹きつけられ、アニメ映像監督の名前なんてものを初めて意識したのがナウシカでした。ラピュタ、文句なしにわくわくしました。

トトロは子供と観るようになってからハマりましたねぇ、糸井重里演じる父親目線で。子どもが死ぬ話は絶対無理で蛍は見てない。魔女宅、紅の豚、、、までかな、、、素直に作品に入り込めたのは。


観る側も創る側も、年齢とともに求める作品の質が変わるのは仕方ないことなんでしょう。
多感な子ども時代に彼の全盛期が重なったことは幸運でした。

第二の宮崎駿なんて創ろうと思って創れるもんではないですが、短編制作を通じて、少しでも若いクリエイターが育つ手助けをして頂ければ、と思います。

宮さん、ありがとう、お疲れ様でした。
りょみパパ| | 2013/09/02(Mon)12:14:25| 編集
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]