忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前方を飛ぶ機体は米軍のKC130、給油を受ける大型ヘリはCH53E。ハンヴィーという装甲輸送車を2台ずつ吊り下げている。このハンヴィーは東日本大震災の時にも米軍が支援活動で使用。装備によるが2.5トン弱の車両2台、合計5トン弱を大型ヘリだと運べるのだが途中で給油がないことには長距離では燃料がもたない。この問題を抜本的に解決しているのがオスプレイ。輸送能力も航続距離も既存の大型ヘリよりも大幅に上がったオスプレイならば途中の給油の必要なく長距離飛行が可能だ。安易にオスプレイ反対を唱える、そういう自由もこの日本ではあるのだが垂直離着陸ができる輸送機や垂直に車両や物資を降ろすことができる機体についての解決策を提示してくれる反対派に会ったことがない。

大災害発生時に多数の大型ヘリに空中給油を行いながら輸送車や重機を運ぶにはどうすれば良いのか?事は一刻を争うのだ。どんどん救助隊を運び、一刻も早く瓦礫を撤去して埋もれている要救助者たちを救いたい。最初の72時間が勝負だ。

オスプレイという現状ベストな解決策があるというのにどうしてこの地震頻発国・日本ではここまでオスプレイを嫌う人々やマスメディアが存在するのかずっと疑問だ。せめて反対派は代替案を提示して欲しい。「オスプレイよりも迅速かつ長距離の輸送に対応できる方法」をだ。大型ヘリの空中給油リレーをして沖縄から東北まで米軍に駆けつけろというのか?空母をすぐに派遣しろってことか?東日本大震災のとき、米軍はすぐに空母ロナルド・レーガンを東北沿岸に派遣して海上輸送拠点としてくれたがそれはあくまでも米政府がそう決断してくれたからだ。今度の震災のときに他の地域での有事や空母の改修の時期と重なり、米軍が空母の派遣を躊躇したらどうするというのか?そもそも空母は足が遅い。震災時にすぐに被災地沿岸に駆けつけることは簡単なことじゃない。

これを残念ながらというべきか悩むが東日本大震災のときに最も迅速かつ効果的に救援活動を最初に展開したのは日本の自衛隊ではなく米軍だ。自衛隊も全力を尽くしたことは分かっているが米軍の動きは明らかに速かった。仙台空港の瓦礫を半日で撤去して空港機能を回復させたのは米軍だ。空路の重要なハブが回復されたことでその後の救助活動にどれだけの恩恵があったことか、その仙台空港の機能回復を急いだ米軍の判断は明らかに適切だった。

瓦礫の下で救助を待つ人たち、すぐにインシュリン注射を打たないと危ない人たち、小さい子供や妊婦さんたち、寒さを耐えられそうもない老人たち、そういう人々が誰に助けられたって結果的に命が救われればそれでいいじゃないか。次の震災のとき、オスプレイは確実に活躍する。そういう高性能な機体なのだ。既に日本には米軍のオスプレイがあり、自衛隊ももうすぐ17機のオスプレイを得る。今度の大災害時の救助活動は昨年フィリピンで行われたオスプレイによる迅速な輸送支援が期待できる。今は沖縄で勤務するオスプレイのパイロットである米軍の大尉が東北大震災のときに自分とオスプレイが既に日本にいればと悔しがっていたことが嬉しかった。そういう思いでいてくれるパイロットがいることは頼もしい。

大型車両の輸送は非常に困難なのだ。大量の人員輸送もそんなに簡単な話ではない。ましてや地震で被災地では長い滑走路が使えないといった状況の場合は機体は垂直離着陸ができるヘリやオスプレイのような機体に限られる。オスプレイが無くともオスプレイがあるときと同じくらい効果的な輸送手段を考えに考え抜いたがミジンコは思いつかなかった。そういう分野では自分で言うのもなんだが日本で屈指の経験と実績がある人間がそうなのだ。どう考えてもオスプレイ以上の輸送手段は存在しない。だからこそむしろオスプレイを執拗に攻撃する人々に問いたい。いや知恵を授けて欲しい。オスプレイ以上の効果が見込まれる災害救助、支援が可能な輸送手段をだ。もしかして反対派はそんなアイデアもないままにひたすら何年も反対を唱えているのだろうか?瓦礫の下、すぐに治療が必要な状態の身内がいても同じ言動ができるだろうか?そんなことは絶対にできないくせに代替案もなく、詳しくない、勉強不足を言い訳にオスプレイを安易に反対する人々はせめて次の震災時のオスプレイ以上の対策を提示するべきだ。

拍手[45回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
想像力の欠如
「もし自分が、あるいは自分の家族や大切な友人がオスプレイにしか助けられない場面に遭ったら」という想像が出来ないのでしょう。

残念ながらほぼ確実に遠からず日本を襲うであろう大震災で被災する何百万、何千万の人。その中でオスプレイに救われるであろう沢山の命。

一方で、オスプレイが万が一にも落ちるかも知れない、そして民間人にも被害が出るかも知れない可能性。

その両者を天秤に掛けられるとしたら、後者に命より重い主義思想を上乗せしているとしか思えません。死んでもオスプレイは拒否!そう主張する人が信念を貫いて勝手に死ぬ分には構いませんが巻き添え食うのは御免蒙りたい。
私は、人命が一人でも多く助けられる可能性のある選択肢の方が良いです。
りょみパパ| | 2014/01/20(Mon)19:09:29| 編集
無題
被災地とその外のピストン輸送に長大な航続距離は必要ありません。それにオスプレイ1機買うお金でチヌークが3機買えます。アメリカから何を言われているのか知りませんが、国益にそった選択をするべきです。
名無しの権兵衛| | 2015/05/10(Sun)02:22:10| 編集
↑知ったかぶりのコメントはお控えください
正しい情報のみで議論するブログです。
なんの根拠も示さずにその文面からだけでも事実無根であると分かるコメントは迷惑ですのでお控えください。
特に貴方様のプロバイダーからの書き込みは当ブログではいわば「札付き」という扱いになっております。アクセス制限は容易いのですが、当ブログとしましては貴方様のような嘘を交えた書き込みをする人間がこうやってオスプレイを根拠なく反対している様子を当ブログをご覧の方々に知らしめるためにアクセス制限も書き込み制限もしていないだけのことで「嘘・知ったかぶり」を許しているわけではありません。

それとピストン輸送にも航続距離は大事な要素に決まっております。
そもそもチヌークではそのピストン輸送すらおぼつきません。
それにオスプレイの価格とチヌークの価格についての現状把握もされていないようです。適当なことは書かないでください。

昨日、米軍基地でオスプレイの一般公開がありました。基地の外側では「監視」と称して活動家たちがイスやテーブルまで用意して金網の向こう側の基地を眺めていました。基地内ではオスプレイに興味津々な方々が機体を楽しそうに見て触っておられました。同じ状況を与えられてもこうも人によって感じ方は違うものなのだと実感しました。ちなみに私は包丁やカナヅチを見ても武器だとは感じないで便利な道具だと感じるタイプです。
ミジンコ| URL| 2015/05/10(Sun)09:11:05| 編集
そっちか
ちょっと前ですが、沖縄普天間基地からオスプレイがネパール大震災の被災地支援に飛び立ったニュースへの反響かと。日本ではあまり報じられませんでしたが、「一般住宅の屋根に損害を与えた。役立たず!」と地元誌が評した件は琉球新報が報じてましたっけ。



えっと、、例えば本土から1000km離れた小笠原村で大災害が起こったとき、どこからピストン輸送すればいいんでしょう?
りょみpapa| | 2015/05/10(Sun)10:01:13| 編集
↑そのネパールでのオスプレイの活動についても・・・
国内では「家屋の屋根が吹き飛んだ」だとか「300kgの物資しか運んでいない」といったことを強調して報じ語る連中がいるのです。もういちいち反論する暇もエネルギーもない忙しい1週間だったので取り上げませんでしたが、被災地はネパールの山岳地帯下部なのです。そりゃあそこらへんの家屋は、チヌークでも屋根は吹き飛びます。山岳地帯に300kgの物資輸送ならばいわば上出来です。私は支援事業だけではなく登山の兼ね合いもあってあそこらへんは幾度も訪ねています。はっきりいって小型ヘリであろうが屋根は吹き飛ぶ家屋が並んでいる場所で言いがかりもたいがいにしてもらいたいものです。

ピストン輸送に関しては名無しさんは適当なことを言っているに過ぎません。航空輸送の話でピストン輸送と航続距離が関係ないかのように語るその姿勢がそもそも異常です。そのピストンの往復(被災地で給油できるわけがないので片道ではありません)の為の航続距離は重大な要素です。つまり、片道500kmの場所へのピストン輸送には1,000kmの航続能力が必要となります。1,000kmならば2,000kmです。機体数の問題ではないのでオスプレイ1機の代わりにチヌークを3機購入したところで解決しません。そもそも1961年デビューのCH-47 チヌーク3機を今更買うということこそ国益を損ないます。

現状、チヌークではピストン輸送すらも無理である状況があることを無視してまるで大丈夫であるかのように語る名無しさんの無責任さに呆れます。こういう無責任な人ほど自分が被災者になったら「早く助けろ!」とか叫ぶことでしょう。
ミジンコ| URL| 2015/05/10(Sun)10:20:51| 編集
横槍失礼します
管理人ミジンコ氏が軍事関係のエキスパートであることは存じておりますがどうしても名無しの権兵衛氏のオスプレイとチヌークを比較するという行為に我慢がならずにコメントさせていただきます。

チヌークがオスプレイの代わりになるはずがありません。航続可能距離、積載能力、そしてスピードが違いすぎます。もちろん、すべてにおいてオスプレイに軍配が上がります。大体の目安としてオスプレイがどれも3倍くらい優れているわけですが、名無しの権兵衛さんが言うようにチヌークを3倍買えば解決、代替になるという発想がまともじゃありません。

1/3の性能のものを3倍買えば解決とならないことはどんな機械でも同じことではないでしょうか?私は工業系の仕事です。1/3しか積載能力がないものを3台揃えたところでその場で解体、そして組み直すことができないものは運べません。1トンの圧力がないと切断できないものはその1/3のパワーの装置を3台用意したところで切断できません。3台買えば安く済むといった話をする人はそういう実際の作業を考える時の想像力が欠けているのだと思います。

被災地で救いを求めている人たちは3倍の能力の機体が素早く駆けつけて欲しいと願うのではないでしょうか?
普段はROM専のミリオタ| | 2015/05/10(Sun)17:01:49| 編集
そもそもチヌークなんて出すあたりが・・・
かなりおかしな比較になっていることを書いた当人が理解していないのだと思います。

ともかく我々が被災したときには巡航速度485km/hのオスプレイに助けに来てもらい、巡航速度260km/hのチヌークをご希望の方にはチヌーク到着までお待ちいただき「文句は一切言わない」という誓約書にもご署名いただきましょう。瓦礫の下で血を流しながらでも同じことが言えるのならば正真正銘の【ピーーーー】と認めて墓前に蚊取り線香くらいは捧げます。
ミジンコ| URL| 2015/05/10(Sun)21:07:51| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]