忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログが停滞というほどのことでは無かったけれど色々と忙しくもあり、またブログで取り上げてはいないものの絶望したニュースがこのところ続いていて気絶しかかった。詳しく語るには時期尚早だけれどもミジンコの人生とは密接に関わっている事件ばかりで本当に失意のどん底一歩手前。まだどん底ではないので頑張れるし、どん底に落ちても頑張れる。じゃあ結局だいじょうぶなんじゃないか自分!と一人ノリツッコミ。

ナイジェリアのイスラム過激派ボコ・ハラムの女子生徒大量拉致・誘拐事件。今は多くを語れないが、もっと事前にやれることはあったのではないかという思いがある。最終的にはボコ・ハラムのあの狂ったリーダーも配下の狂人たちもここまでのことをやってはもはや長くは生きられないのだろうが、何百人もの女子生徒たちが拉致される前にできることはあったのではないかと色々と苦しい思いがある。親友のウィも怒り心頭。ボコ・ハラムは母国ナイジェリアの恥だと言っている。女性生徒たちのことが中心に伝えられているので余り報道されていないが最初の約300名の拉致の際に警備員2名がボコ・ハラムに殺害されている。警備員たちは学校や寮への襲撃を想定しており武装もしていたのだがそれでもボコ・ハラムを食い止めることは難しかった。なんでもかんでもアラーのせいにしているボコ・ハラムだがイスラム教は平和的な宗教だ。女性が教育を受けて賢くなると自分たちの都合が悪くなる馬鹿な男たちがアラーのせいにして狂ったことを繰り返しているに過ぎない。

小保方さんの研究ノートの公開された部分を見た。皆さんもご覧になったことだろう。理研も論文についての再検証は行わないという発表をしていたがそれは妥当な判断だ。理研にも問題があるが研究ノートの提出もないまま再検証には無理がある上になぜか弁護士がマスコミ向けに研究ノートの一部を公開したがあの内容なのだ。正直、あの内容にはちょっとどころかだいぶ意識を失いそうになった。ミジンコは小保方さん発か否かはこだわらないがSTAP細胞は存在していて欲しいと願っているのだ。あの研究ノートの人がなにか研究成果を上げているとは考え難く絶望した。それでもまだSTAP細胞が存在するのか否かの結論は出ていないので理研の再現実験に期待はしている。

女子力がどうのとか茶化している向きもあるがあの公開された部分のノートでどう考えてもおかしな点が多数ある。自分が普段見ているような研究成果が記された資料とは余りにもかけ離れている。例えば「No.2が一番大きなマウス」という記述があったがそれは研究ノートでは有り得ない表現だ。体長が何cmで体重が何gで生後何日のマウスなのかが分からない。「一番大きい」なんて表現では後で資料的価値が霧散してしまう。ノートには総じて日付も欠けているらしい。そこまで酷い内容ならば精神衛生上見ない方が良かった気はしている。いっそ今の時点でSTAP細胞がないと断定されてしまった方がラクな気さえしてきた。

余談だがSTAP現象自体はまったく絶望的に無いとは言い切れない。同じく理研の別の研究者の証言では、そういう現象らしきものを確認はしたものの論文にできるほどの確実性がないというケースだったようだ。つまり1回だけそんな現象には見えた(細胞が緑色に輝いた)ということはあったらしいのだがそれを何度も再現できるわけでもなく、しかもどうやってそうなったのかも確実に再現できないのだから論文にできるわけがないということなのだ。まぁ、そりゃそうだ。確かにミジンコも大学教授にまで登り詰めた研究者たちの「あの時のあれはなんだったんだろう?」という話は山ほど聞いている。残念ながらそれは論文にできない限り「UFOを見た!」といったレベルの話になってしまうのだ。それがいかに凄いことだったとしても再現できず論文にもできない限りは空想と同じ扱いになるのは仕方がない。STAP細胞のような万能細胞を作る技術もSTAP細胞とは別物かもしれないがいつか確実に再現できる技術が生まれるような気がしてならない。細胞がストレスによって変異するという可能性までは否定する気になれない。

ともかくあの小保方ノートにはかなり絶望した。弁護士はどういう戦術であの内容で公開したのか理解に苦しむ。こっちはあのノートの画像で苦しんでいる(苦笑)

3Dプリンターで銃を作った男が逮捕された。遅かれ早かれそういう事件は起きるとは懸念されていたが遂にという思いだ。3Dプリンター自体は素晴らしい技術であるし技術の進歩を止めるべきではないと考えている。そうは言ってもこの日本で樹脂製の銃が手軽に作られるような未来は断じて阻止したい。ただでさえ無差別通り魔事件が起きる日本なのだ。今の通り魔はほぼ全員が刃物で犯行に及んでいるがこれが銃となると犠牲者は増えることだろう。その通り魔を押さえつけることも簡単ではなくなる。刃物を持った相手にはサスマタは有効だが拳銃を持った相手では取り押さえる動作をする前に撃たれてしまう。技術の進歩が犯罪をより凶悪にさせるのだから堪らない。

そんなイヤなニュースが立て続いて帰国早々気絶しかかっている毎日だ。

拍手[28回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
「一番大きいマウス」
「私はビッグマウス」って言いたかったんじゃないかな。。。(震え声)

「陽性かくにん!よかったー!」 もうね、ネタを提供するためにやってるんじゃないかと。
りょみpapa| | 2014/05/09(Fri)01:52:16| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]