忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GW中に山の遭難者が続出。それについて「山は危険だ」と警鐘を鳴らしているテレビのニュース番組の数々。TBSの朝のニュース番組ではアナウンサーが「山ガール・ブーム」にも触れていた。要はブームで登山者が増えてしまったことが遭難者の増加に起因しているという分析。遭難者の救出には税金も使われていることにも触れていた。

おいおい、テレビなどのマスメディアが散々登山ブームを煽っていたというのに今更なにを言っているんだ?勿論、登山をブームとして煽ったメディアと現在の遭難事故続出について報道しているメディアでは関係各位が異なることもあるとは思うが同じ局であることは間違いない。一方で登山という命を懸けたいわば冒険をブームのように煽り、一方では遭難を懸念するとは無責任で無自覚というタチの悪い事故誘発だ。登山は無理してやるにはリスクが高過ぎる。そもそもレジャーですらない。レジャーと言えばハードルが一気に低くなるが高尾山でも人は死ぬ。そういう冒険だ。

余りに登山が危険だ、危険だと叫ぶと大袈裟に聞こえるかもしれないが実際は大袈裟ではない。ミジンコが国内で登山をほとんどやらなくなったのは自分の登山ができないからだ。何度半年前から計画を立てて訓練も兼ねた登山をやろうとしても現地では常に遭難者や行方不明者たちがいて、強制ではないものの山のルールとして自分たちの登山よりも人探しが優先となり訓練にならないからだ。その位の頻度で山では困っている登山者たちがいる。なにも起きていない山なんてあるんだろうか?と思うほど登山者の増加に伴い事故も増えている。ちゃんとルートが整備されている富士山で救急隊がどれほど駆けつけているのかを考えれば他の峰のリスクがいかに高いのかは想像できるはずだ。幸いにして遭難者の多くは単に動けなくなったくらいで命に別状はないのだが県警やボランティアの救助隊がいなければ低体温症で命の危険もあったはずだ。山では夏でも低体温症になる。何年、何十年と登山経験がある登山者たちでも遭難する。登山はブームでやるような分野ではないのだ。

確かに高尾山で「命の危険」を感じることはそうはないのであろうが安全な場所ではないのだ。ましてや遭難のニュース映像で映し出される山々の険しいこと。安易にレジャーとするには余りにも危険だ。遭難したときにブームを煽ったメディア関係者たちは救助に来てくれない。遭難のニュースで彼等の仕事が増えるというなんとも言えない結果となるだけだ。さすがにメディアも遭難事故を望んではいないだろうがブームを煽るときにリスクを承知でも煽り戦略を決行していることは疑いようもない。良識のある登山家ならば広く多くの人々が山に入ることのリスクを重々承知しているのだからオススメはしない。真面目に平和に生きて来た人々がわざわざ山で死ぬことはないのだから。

こう言ってはなんだがミジンコも含めて、英語で言えばエクストリームなこと、日本語で最適な言葉が見つからないが究極的なことをやって命のリスクを楽しむ常軌を逸した行為とでも言えば良いのだろうか、そういうクレイジーなことをたまにやって楽しむ人々が山で死んだところで自業自得であろうし本望でもあろう。いわば大馬鹿者たちが危険なことをやってそれが成功するときの快感を味わっているというイカれた行為なのだ。ただし、クライミングやスカイダイビングなどのエキスパートたちは身体能力も尋常ではないし、日々の鍛え方も普通ではない。今回のGWでも続出した遭難した高齢な登山者たちとは生物として異なるといっても良いくらいに生存能力が異なるのだ。イモトアヤコの登山企画を見守っている人々は多いので彼女に同行している山岳ガイドたちの人間離れした登山能力と精神力は結構知られたことだろう。さすがにマナスルやエベレストをレジャーと考える人はいないだろうが登山は本来はああいった能力と精神力を持つ人たちがやるべきことなのだ。確かに高尾山でマナスルに登るスキルのほとんどは使うことはないが登山家としての前提は本来はそれほど変わるべきことではない。

正直言って、なぜ大した利権も見えてこない登山をメディアがあれほど推したのかが分からない。通常メディアが異様に推す対象の背後にはなんらかの大きな利権が見えてくるものだがこと登山に関してはどこかが特別に儲かったといった話を聞かない。せいぜい登山用の製品が売れたくらいだろうがそれも莫大な利益を上げているといった話ではないようだ。ちょうどネタが無いときに視聴者の反響の良かった企画が登山関連だったのではないだろうか?一時期、やたらと芸はないし登山能力も低い芸能人たちが登山をしている番組が放送されていた。そういう番組に参加した芸能人たちも製作した番組スタッフたちももう登山はやっていないかもしれないというのに、登山ブームはどんどん一人歩きしていった感すらある。そしてこのGWの恐るべき数の遭難事故。もっと安全なGWの過ごし方がいくらでもあるというのに登山を選んで、そして生還したところで一般人なのに記者に囲まれてしまうとは気の毒に感じる部分もある。誰も望んで遭難はしないのだがそれが避けられない状況に陥るのが山だ。レジャーで登山はちょっとどころかだいぶ違う。メディアはブームを画策した責任を取って登山の現実をちゃんと伝えていく義務がある。

拍手[30回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
マッチポンプ
バラエティ部門が登山ブームをあおって、報道部門が山岳事故を報じる。お互い仕事のネタが出来て一石二鳥というか、マッチポンプというか。登山に限らずなんでもそうじゃないですか?テレビ局の無責任ぷりは。

TBS社長が言ったとされる「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」という発言が事実かデマかは分かりませんが、少なからずそう思っているんだろうなというテレビ人の思い上がりは時々透けて見えます。


登山に関して言えば、ハイキングと軽登山と本格的な登山の区別というか境界がはっきりしないから余計に誤解しやすいってのはあるのかなと。高尾山でも天候のいい日に体力、準備十分で整備された登山道を歩けば小学生の遠足コースですが、天候悪ければ遭難もあり得る。その程度の判断能力の有無まで考えるとさすがにテレビ局だけの責任でもないかな、と。。
りょみpapa| | 2014/05/07(Wed)12:35:20| 編集
テレビ局だけじゃなかった
2016年から8月11日を「山の日」の祝日にする法案、今国会で成立の見通し。


山岳5団体が超党派議員に呼びかけて制定を呼び掛けているんだとか。登山のプロも登山ブームあおってるんじゃマスコミだけを責められないですね。
りょみpapa| URL| 2014/05/07(Wed)18:42:20| 編集
 カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]