忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本人のヘイトスピーチを取り締まろうとする動きに合わせて高市早苗政調会長など自民党議員たちが国会周辺での爆音デモを規制しようと動き出したとか。これは政権与党による痛烈な皮肉としてちょっと笑ってしまった。ヘイトスピーチ規制策を検討するプロジェクトチームの初会合にて、高市早苗政調会長は、国会周辺のデモや街宣について「(騒音で)仕事にならない」などと指摘し、「秩序ある表現の自由を守っていく観点から議論を進めてほしい」と求めた。

ヘイトスピーチは確かに問題ではあるのだが、実際のところは日本人のほとんどは特に差別的な言動を発するどころかむしろそういう差別に対しての拒否感情が強い。ヘイトスピーチという言葉はやたらと市民活動家やら左翼系政治団体からは発せられているが、日本人が日常生活を送っている際にそれほど差別用語に直面しているだろうか?むしろヘイトスピーチとやらはいったいどこで叫ばれているのかも分からない日本人がほとんどではないだろうか?それでもなんでか都知事は韓国大統領と他の議題よりも明らかにヘイトスピーチを優先して取り上げ、なんでかヘイトスピーチを取り締まる法律まで作ろうという流れになっている。で、その差別運動はどこで行われているのか?というのが率直な感想だ。アパルトヘイトやロス暴動のときのような集団が組織的かつ暴力的に特定の民族を敵視して、差別された側も徹底抗戦をするといったいわば民族(人種)間の対立が今の日本のどこで起きているというのか?甚だ疑問だ。公共施設の案内板にはハングル語さえ採用され、在日韓国人たちが襲撃に遭ったといった事件も聞いたことがない。それでも日本では大量のヘイトスピーチがあるとされ、それを法律で規制しなくてはならなくなったという状況だけが独り歩きして世界に向けて発信されることがどうにも納得ができない。なにやら日本が差別国家だと世界に向けて吹聴したい連中が頑張っている感が強いのだ。

さて、冒頭で述べたように、そんなヘイトスピーチを規制する動きに合わせて、国会周辺での大音響を規制しようと自民党議員たちが動いている模様。国会の進行を妨げる爆音デモは昨年から今に至るまでまったく自制されていない。デモ隊が国会内での議事進行が聞こえ難くなるほどの音量で故意に妨害していることは明らかであり、またその音の暴力を一向に止める気配がないことに憤りを覚える。当ブログでは民主党政権の時の国会運営には大きな不満を感じていたが、それでも国会が規定に則って議事進行し、法案が可決するのであれば、それを妨害することは民主主義へのテロであり、そういう発想すら無かった。国会に不満があるのであれば、次の選挙で自分の意思を示すより他ない。もしくは自分が立候補するかだ。政権与党や提出法案に不満があるからといって国会の進行を妨げるというやり方はその方向性自体が民主主義で成立した議会を否定するものだ。

ヘイトスピーチへの規制を急がせていた向きには、この国会周辺でのデモを規制する動きはヤブヘビというやつだ。東京新聞などは苦笑ものだがこの国会周辺での爆音デモを規制する動きを「政権批判封じの疑念」と報じている。またひとつナントカホイホイとでも言うべき事が増えた感すらある。ヘイトスピーチの取り締まりと国会周辺でのデモを一括りにするなと批判が巻き起こっているのだが、その批判の声の大きな矛盾にも苦笑している。在日韓国人や韓国人へのヘイトスピーチも勿論良くない。差別用語などはもってのほかだ。ここまでは誰もが同意することだろう。では、国会前で大音響で安倍首相に対しての差別用語・侮辱は許されるのだろうか?差別用語・侮辱についてどれが良くてどれが悪いなんてことは無い。全て悪いのだ。ところが韓国系の人々へのヘイトスピーチは規制して、安倍総理へのヘイトスピーチは拡声器を使って国会前でやってもOKとすることが矛盾している。

マスコミ各社や民主党、そして皆さんご存知の東京都知事などは、ヘイトスピーチを規制しろと叫んでいるのだから、当然、国会前の大音量での安倍総理や自民党議員たちへの名指しのヘイトスピーチも規制しろと言うべきだろうに、東京新聞や民主党・大畠章宏幹事長などは国会前のデモ規制への動きに対してだけは批判的だ。これではまるでヘイトスピーチを選別して、自分たちに都合の良いヘイトスピーチはどんどんやれと言っているようなものだ。

拍手[43回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
その東京新聞記事を見ましたが
議員会館での執務に支障が出るような大音量のデモは現行法でも十分対応できる、との主張でした。ただ、騒音規正法での取締りは非常に抑制的に運用されていて、実質、年一件程度の摘発、とも。

国会の場で議論して新法を作って規制するよりも現行法はそのままに今までの抑制的な運用を見直していきなり杓子定規にガンガン取り締まり始める方が『政権批判封じ』の疑念が生じると思うんですが、東京新聞はそうしろと言うんですね?w 

「去年と同じ音量で去年は逮捕されなかったのに今年は何故?!」とか批判する人がいたら東京新聞は「それは去年までがお目こぼしだったんだよ」と説得してくれるんですね?w


あれ?閣議決定での解釈改憲は姑息で、やるなら改憲の手続きを踏んで憲法改正をするべき、と主張してたのとは別ですかそうですかダブスタですかご都合主義ですか、分かります。
りょみpapa| | 2014/08/31(Sun)22:00:42| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]