忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メールを送った側も受け取った側も笑えないどころか青ざめる事態なんだろうが、部外者の自分としては申し訳ないが笑ってしまった。ウェブで保険加入状況の再検討の相談を無料で受け付ける「みんなの生命保険アドバイザー」が先月27日、過去の利用者約2,000人に送信した宛名がなんと「ブラックリスト様」だったのだそうだ。保険会社の方としてはこのメールを受け取った受信者とブラックリストとの関係性を完全に否定しているが、この言い訳がかなり苦しい。保険会社としてはそう言わないわけにはいかないのだろうが、この約2,000人の受信者はなんらかの同一カテゴリーとして登録されていたであろうことが透けて見えているわけで、そのお客様情報の格納先の名前がなんであったのか想像に難くない。いやはや一括自動送信の恐ろしさとはこういうことなのだろう。

詳しくは→ メール誤送信:宛名「ブラックリスト様」 保険相談サイト(毎日新聞)


保険の無料相談の実態が見えてくるので興味深いミスだ。こんなことは営利目的で動いている企業としては当たり前のことではあるのだが、無料にはなんらかの意図があるということだ。相談は無料ではあるものの、そこから先の新規の保険契約は無料のはずがなく、その新しい契約が見込めないようなお客様は結局のところお客様ではないということなのだろう。その事に関して特に文句を言うつもりもない。保険販売だって商売だ。利益を上げなければ立ち行かなくなるということは承知している。

別にブラックリスト自体も珍しいことではない。ブラックリストを作って同業者同士でその情報を共有したり、従業員へ周知させて次のモンスターたちの理不尽なクレームに備えることは企業が生き残るためには必要な措置だ。なにしろここ数年で聞くお客様と称したモンスターたちの暴れっぷりはもはや本物のモンスターである大怪獣たちよりも破壊力がある。客や常連と称して店や企業を叩き潰そうとしているとしか思えないような無理難題を要求し、ストーカーのごとくネチネチと粘着してくるブラックリストにいる人々の傍若無人ぶり、皆さんも聞き及んだことひとつやふたつではないことだろう。大変な世の中になったものだとつくづく思う。

この保険相談の誤送信については弁護するつもりもないが、企業がこういうブラックリストを作っていることをもっと広く認知させていく必要を感じる次第だ。「ブラックリストなんてけしからん!」と怒ることは容易いが、「ブラックリストを作らざるを得ない」と企業に考えさせる状況を利用者側も受け止める必要がある。本来はそんなリストが無くて済む状況が理想だ。

この保険相談のブラックリストがそういう事例なのかは判断できないが、とかく「窓口」を設置するとそこで人的リソースが膨大に浪費されてしまうが故に企業や行政機関が困り果てているという話を本当に良く聞くようになった。要は「話し相手サービス」になってしまうのだという。無料相談と題したサービスのみならず、明らかに営利目的のサービスの一貫として設置している窓口でさえ、毎日一銭にもならないオペレーターへの話をしたいが為に電話をかけてくる自称のクレーマーや購入検討者や相談者たちがゴマンといるのだそうだ。オペレーターを指名してくる猛者までいるそうで、その電話をかけてくる人々のほとんどは中年以上らしい。電話、メール、ウェブの送信フォームなど、恐るべき長電話と長文メールが企業や行政を悩ませているのだ。そりゃ、その対応にも人が必要となり、無視したらしたで更なるモンスター化だ。そりゃブラックリストというよりもモンスターリストが必要となってくる。

ブラック企業という言葉は既に広く浸透した。モンスターという表現もかなり広く使われているとは思うが、いかんせん企業などはお客様情報であり個人情報であることは一切外には出せないものだから、この数年のモンスターたちに苦しむ窓口側の阿鼻叫喚はなかなか外に出てこない。個人情報保護ということは理解できるが、特にここ数年でのモンスターたちの暴れっぷりはもっと社会問題として議論されるべきだ。闇雲に企業や商店を潰すまで暴れるといった性質のモンスターたちは社会悪としてもっと広く認知されるべきだと考える。普段は何食わぬ顔で生活しているが、猛烈に企業に理不尽なクレームを出したり、企業のみならず自営業でなんとか踏ん張っている人々に襲いかかっているモンスターたちが確実にいるのだ。この保険会社の対応はまずかったが、そういう状況になってしまっていることには若干同情している。そして保険の相談じゃない相談、もとい雑談がどのくらいあったのかも気にはなる。その数を公表すれば結構この保険会社への同情が寄せられるとは思う。

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
キャンセルの返信でしたかwwww
私も人間ドッグで『要精密検査』との結果が出て以降、その精密検査と経過観察後の再検査結果が出るまでは「ブラックリスト」に入ってたようでw 生命保険の申し込みは断られたなぁ。。。。orz

結局異常なしとの最終判断が出てようやく加入できましたが、面と向かって「ブラックリスト様」と書かれたらそりゃ凹むわっ!...orz
りょみpapa| | 2015/03/08(Sun)22:16:31| 編集
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]