忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


白の背景に白い字では折角の告知が見えなくなる。文字の枠に色を付ければまだ少しは見易くなるものを読み手、つまりは他者のことへの配慮が絶望的にないことを自ら告白しているような広告だ。こういう馬鹿な広告を作って言いたいことが総理大臣に向かって「舐めるな」だとさ。しかも総理を呼び捨て。はぁ・・・・馬鹿だねぇ、本当に馬鹿だねぇ(←この呆れはまともな社会人には100%通じているかと。)

別に安倍総理は高校生を舐めているわけでも軽視しているわけでもない。いちいち総理大臣に噛みつくことが賢いことではない。自分がまだ安倍総理の視界に入れるような立場にまで登りつめる前は(もうすぐ18歳からとなるが)20歳になるまで待って投票によって自身の意見を政治に反映させれば良い。それでは物足りない、もしくは自分の声が届いていないと感じたのならば政界に進む道だってある。自分は努力を怠っておいて、そして何から何まで勉強や信頼される人間形成など困難なことはスキップしておいて総理に直接「なめるな」では話にならない。政界だけではなく経済界であろうとも先端技術の研究開発というフィールドにおいても、その分野の権威ともなれば総理に直接声が届くどころか総理の方から頭(こうべ)を垂れて意見を求められることがある。

余談だが以前に拍手メッセージで当ブログの管理人が総理に会えれば良いのにといった声を頂いたことがある。むしろ会えない立場なのだと思われていたことにいささか苦笑いした。この国では、そこまで総理大臣は神だとか天上人といった立場ではなく、民間レベルでもいくらでも声を届ける門戸は開いている。そして安倍総理は良くいえば気さく、悪く言えば鈍感なところがあるので総理を批判している相手の意見も胸襟を開いて話し合うことがある。問題は理解力の方だろう。消費税増税を行ったら大変なことになるとあのクルーグマン教授とイエール大・浜田名誉教授にアドバイスを受けてもそれを聞かずに増税、そして皆さんご存知のようにアベノミクスが停滞した。最近、聞かないなぁ、アベノミクスって言葉・・・・(遠い目)。ともかく民間人であっても声を総理大臣に届かせることはできるのだ。総理に向かって「なめるな」とかまだ半人前が言うことが図々しい話だ。

得てして「舐めるな!」と叫ぶような情けない連中は舐められるような言動をしているものだ。舐められまくっていることを認めたくはないだろうが感じてはいるが故に異常に舐められることを恐れる。だからこそ出てしまう言葉が「舐めるな!」というなんとも情けないこととなる。舐められたくなければ舐められないような人間、つまりは尊敬される人間になれば良い。ひとつの職業を極めている人は絶対に舐められない。学歴を得ることもひとつの手だ。「勉強すれば東大に入れた」と豪語する東大に入ったことがない者よりも本物の東大生は遥かに敬意を持って社会から受け入れられる。SEALDsのデモ活動でもやたらとこの「なめるな」という表現のプラカードなどを見かけるが、問題は「舐める・舐められない」といったくだらないことではない。総理大臣は馬鹿を舐めている暇などなく、日々忙殺されているのだ。総理の視界に入りたいのであれば、総理(or 総理秘書官)から電話がかかってくるような立場になりたいのであれば、総理が絶対に舐めないどころか警戒するほどの人物になりたいのであれば、高校生は先ずは勉強だ。それが舐めらない立場になるための最短距離を選んでいることになる。連日、国会の前、いわば外側で大騒ぎが行われているが、国会の中で分刻みで奔走している議員たちも官僚たちも政治スタッフも民間からの協力者たちも総じて高学歴だ。ハーバードのビジネススクールを出た人が珍しくもない。そもそも今更学歴云々を誇示する必要がないほどの権威たちが佃煮にするほど忙しく走り回っている。高校生ならば、舐める・舐められないといった次元の低いことに注目していないでそういう忙しい大人たちを目指せばおのずと総理には絶対に舐められない存在になる。そこまで行けば、もしかしたら自分が総理大臣になって欲しいと願われるようになるかもしれない。目指すべきはそこではないだろうか?高校時代の貴重な時間を努力は怠りながら主張だけはする、いわば図々しい負け犬が傷を舐めあうような集会で浪費するべきではない。

拍手[59回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
まさに
我が意を得たりな記事で、読んでいて嬉しい限りです。
高校生が政治に興味を持つことは大事ですが、マトモに働いてもいない(バイト程度)、納税義務も部分的にしか果たしていないヒヨッコに、一国の総理を呼び捨てに出来る権利はないと考えます。
鳩や菅のような人間としてどうよ?という人は呼び捨てされても仕方ないです。。。
安倍さんは問題点も多々ありますが、歴代総理の中では歴史観や国際的な大局観は共感できる人物です(私にとっては)。
先ずは自分が一廉の人間になってから、モノを語れと、心のそこから思います。
くるまやさん| | 2015/09/09(Wed)18:19:33| 編集
なめんな、って
昭和の不良かチンピラみたいなセリフですね。
全日本暴猫連合なめんなよ、懐かしいなぁ。。。


で、この高校生らのウラに誰が居るのかなぁ?公園の使用許可申請、チラシ印刷、アカウント開設、広報にスタッフの募集と配置など、相応の知識と経験、多少なりの資金もなきゃデモ集会は運営出来ないと思うけど、入れ知恵しているのは誰なのかな。


あと、開催予定日はシルバーウィーク初日で、開催場所の円山公園といえば知恩院と八坂神社に連なる人気スポット。観光の邪魔でしかないんだが誰もそういう配慮には至らなかったのかねぇ???至らなかったんだろうなぁ,お仲間らしきアカウントが別の日のデモに関して「金閣寺、北野天満宮、平野神社…世界遺産や国宝の前でアピールしますえ\(^^)/!」とか嬉しそうにツイートしてたし。。。

りょみpapa| | 2015/09/09(Wed)19:33:35| 編集
 カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]