忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハロウィーンの経済規模が今年は約1220億円に到達する見込みでバレンタインデーの経済規模を上回るという。大いに結構なことだ。望んで参加したい人々が楽しい時間を過ごし、大きな経済効果で街は賑わう。勿論、たまに現れる迷惑行為で逮捕される者たちなどは問題外だが、数千人規模のパレードでさえ目立った混乱もなく、今までオバケの仮装をした大多数の参加者たちは常識的な範疇でハロウィーンを楽しんでいる。

どんなことにも賛否両論あり、そのどちらが正しいとか間違っているとか議論する必要がないようなことでもケチをつける人々がいる。ハロウィーンの季節になると毎度そういう人々がハロウィーンの盛り上がりに対しても否定的な意見を述べ、しかもどこから持ってきたのかマスコミの陰謀論が出てきたり、ハロウィーンで盛り上がる人々を「大手広告代理店の策略にまんまとハマった馬鹿たち」といった決めつけまで飛び出す始末。何をおっしゃるウサギさん、元々、ハロウィーンについてはそれはもう長いこと、当ブログの管理人が覚えている限りではノストラダムスの大予言がどうのこうのと言っていた1999年にはもう仮装パーティーどころか、街を僅かとはいえコスプレで練り歩く小規模なパレードはあったのだ。しかもマスコミは総じて取り上げていた上に企業の協賛も多数だった。それでも流行らなかったのだ。実はミジンコもそういう企画の古参と言えるかもしれない。あくまでも仕事上ではあるがハロウィーン期間に何とか乗って様々な広告企画などに参加したこと1度や2度ではない。それでも残念ながらその当時はバレンタイン企画、ましてやクリスマス企画を超えるような盛り上がりとはお世辞にも言えない状況だった。なんでもかんでもマスコミや大手広告代理店の陰謀論にすると気が休まる症状の人々はいるのだろうが、ここまで何十年も盛り上がりを見せなかったお祭りが数年で一気に周知されるようになったのはSNSの普及が大きいと見る方が自然だ。ツイートやfacebookに掲載したい写真に飢えているネットユーザーたちはアメリカ西海岸で人気のコーヒー店が日本に出店すれば並んででもそこに赴き写真をパシャ。話題のパンケーキもパシャ。コスプレとお祭りが融合したハロウィーンはまさに写真を撮ることに最適なイベントだ。

SNSへの燃料補給は前述のとおり、そしてそれ以前にたまには非日常を味わいたいとする人々が大勢いたところで別に驚くべきことではない。普段はしないような仮装をしてもその日だけは別に自分だけが注目されるわけでもなく街に溶け込める。ハロウィーンの時はむしろ着グルミを着ないとしているプロ着グルミニストな当ブログ管理人・ミジンコは「ヌルい着グルミたちと一緒に歩けるか!」という思いがあり、ハロウィーンでコスプレなど一切しないでむしろそこでは目立つスーツ姿であることが多いのだが、新人ども、もといその日だけコスプレをしている人々が滅茶苦茶はしゃいでいる姿を見るとお金を使っている人々が楽しんだ上に経済効果があるときてはヌルい着グルミたちも容認せざるを得ない。妙なゴリ押し感も踊らされている感も正直感じないイベントなのだ。むしろイベント日数日前から当日まで街頭で叫び声とも言える声でチョコレートやクリスマスケーキを販売している毎年の光景の方がよほど需要と供給のバランスが崩れているような気がする。「この日はこうじゃなくちゃいけないんですよ!」といった雰囲気を醸し出して売るには経済大国日本とはいえ若干の許容オーバーを感じるのだ。対してハロウィーンのような下積み時代が長かったイベントはまだまだ伸びしろを感じるほどだ。来年は1220億円を更に越えた経済規模で動くと見ている。

ハロウィーン、実は欧州では低調 「日本人はまだまだ」(Yahoo!ニュース 京都新聞)
↑このニュースで何やら日本人のハロウィーンの楽しみ方は間違っているかのようなことが書かれており、更に他の国ではそれほど盛り上がっていないようなことまで書かれている。このニュースを見て今回の記事を書こうと思った。ニュースソースとして違和感を感じたからだ。例えば日本在住の米国人男性がゲームの手作りを楽しんでいない日本人の楽しみ方を残念がっているような部分があるのだが、原宿や川崎の大規模なパレードでもかなりの割合の参加者が手作りコスプレなのだ。当然といえば当然なのだが外注するにもそういう業者は多くはなく、しかも外注では高額となる。既製品のコスプレ衣装は販売されているがそれだと若干物足りない場合も多々ある。そういうわけで手作りコスプレはこの日本ではいわば「普通」とも言えるレベルだ。ゲームの手作りはそれほどないにしても手作りが主流なのは日本のハロウィーンでも同じだ。

大規模なパレードがとかく鼻につくというのか、本来は伝統行事であるはずのハロウィーンの大騒ぎを嫌う意見も多々見かける。確かにハロウィーンパレードは伝統的なハロウィーンとはまったく別物という意見は正しいかもしれない。しかしながら、元々、ニューヨークであろうがサンフランシスコであろうが人が大勢いる地域でのハロウィーン・パレードは日本のそれと同じで仮装行列だ。日本が分かっていないという指摘は非常にナンセンスであり、分かっているということになっているアメリカ人たちも今やハロウィーンといって先ず思いつくことは仮装によるお祭り騒ぎのほうだろう。

実はミジンコはアメリカのハロウィーン・パレードよりも日本のパレードの方に好印象。理由は気持ち悪さの差だ。アメリカではゾンビやスプラッター要素が強く、しかも近年では特殊メイクの技術が向上、お手軽にもなり、街を練り歩くオバケたち、いや正確にはゾンビたちがものすごーーーーーく気持ち悪いのだ。当ブログでは、これを「アメリカ・ゾンビ増え過ぎ問題」と呼んでいる。この時期、なるべくアメリカに行かないようにしている数年間だ。オープンカフェに油断して入ると真横をゾンビメイクの集団が通るなんてこともあり、ゾンビ大嫌いな自分としては本当に外で油断ならない時期なのだ。当ブログの管理人がなぜにゾンビが嫌いなのかはその理由は長くなるので言わないが死者(遺体)をネタにする行為はどうかと思っているからだ。実際、人間は血まみれで手足が無かろうとも人間であり、体を激しく損傷していようとも助かる命として見るべきだと考えている。

そんなアメリカのパレードと比較すると日本のそれはそりゃもうかわいいもので、むしろオシャレでキレイなコスプレ多数だ。たまにはスプラッターな感じの人もいるが今のところはむしろ少数派で可愛らしいコスプレが圧倒的多数だ。日本らしいと思う。

今回のハロウィーンは土曜日とあって例年よりも更に盛り上がることだろう。確かに本来の欧州(ケルト)の収穫祭とはかけ離れたイベントとはなっているが、それをいちいち批判するよりもイベントとして素直に楽しんだほうが毎年の楽しみがひとつ増えて良い人生になると思う。なにしろまるで逆輸入のような話だが外国人の方々が日本のハロウィーンが楽しいと積極的に参加されているようなのだ。日本発の独自のハロウィーンというお祭りが世界的に評価され経済効果も莫大といえば良いこと尽くめだ。

拍手[20回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
日本人にかかれば万事お祭りw
クリスマスもハロウィンもイースターも何でもお祭りにして楽しんじゃう日本人の大らかさ、私は好きです♪
りょみパパ| | 2015/10/26(Mon)18:30:49| 編集
無題
欧州では低調って当たり前ですやん。もともとイギリスとアメリカだけのものなんだから。私もフランス人があんなもの知らん、っていい捨てるのを直接聞きましたよ。むしろスペインでちょっとだけでもやるっていう方が驚きです。だいたい欧州ってひとまとめにする感覚が間違ってるわけで。それぞれの国と地方で違うの当たり前でしょう。日本と韓国と台湾を一緒くたに語るようなものです。
たまたま現在BostonにおりますのでSalem行ってきました。年代は忘れましたが、小さな村で魔女狩りがあって、めちゃくちゃな裁判で村人が19人だか処刑されたということがあり、現在は魔女の村として有名な町で、ハロウィンが近づくと町中がハロウィン仕様になって大騒ぎになる町です。博物館の類がいくつかあるのですが、ほとんどお化け屋敷でした。暗がりで当時の服装をまとったガイドさんが立って動いたことでまじでびびったのは私です。。。ミジンコさんも書いておりますように向こうの仮装はグロいっす。。。もっとケルト文化に忠実にやるなら自然霊や妖精やらっていう要素も残るのでしょうが、キリスト教の感覚だとお化けっていったら死者になっちゃうのはわかりますが。。。一緒に行ったメキシコ人とメキシコの死者の日の話もしましたが、あれも死者のコスプレなんですよね。。。日本人のお祭り感覚のほうが明るくて可愛かったり面白かったり、楽しくていいと思います。普段真面目に生きてるんだから、たまに羽目外して楽しむのいいではないですか日本人のお祭り好き感覚、私も好きです
hectickep@Boston留学中| | 2015/10/26(Mon)23:27:14| 編集
KAWAII!は正義!!
だと思う(確信)
ちなみに31日はうちの町でも子供が主役のハロウィンパレードをやります。
てか横須賀は10月の土曜日は多くの商店街でハロウィンイベント目白押し。
とどめに31日の夜はどぶ板がすごいことに・・・(笑)
確かにハロウィンは新参のお祭りですけど、みんなで楽しめればいいんじゃないかと思います。
肉屋| | 2015/10/26(Mon)23:54:48| 編集
 カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]