忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フジテレビがもしWBCの日本 vs 韓国を中継していたら「韓日戦」なんてテロップを出したのだろうか?なんとなくそんな気がする。
ともかく今のフジテレビは世界フィギアの中継で視聴率を稼ぎたく、他局が放送するWBCが盛り上がっていることを苦々しく思っていることを隠そうともしていない。韓国が1次ラウンドで早々にいなくなってフジテレビとしてはおもしろくないんだろうが、だからといってWBC自体を下げるような放送はどうかと思う。実際、ほとんど野球を観ないミジンコでさえ、WBCは面白いと思った。日本が台湾との接戦でも勝利し、オランダとの2戦では横綱相撲のような勝ち方だったというのはあると思うが、試合結果云々にプラスして野球の駆け引きは緻密で面白いと思ったのだ。それが世界レベルともなると本当に面白い。

で、既にネットで総バッシングを食らっているフジテレビ「とくダネ!」のWBC特集。その番組をちょうど断片的に見ていた。明け方まで仕事をしていて朝に寝てしまい、起きたときに寝ぼけながらテレビをザッピング。WBCのことなのでそのチャンネルに合わせたが内容が期待していたものとは大きく異なり、WBCを小ばかにしているような放送姿勢だったので気にはなっていた。特に笠井という男性アナウンサーがわざわざWBCを馬鹿にしたようなことを何度も述べていて不愉快だった。アナウンサーってそういうことを言うべき立場なんだろうか?人が楽しみにしていることをいちいち見下して、「他の番組を見ろ!」という言動はアナウンサーとしては適切とは思えない。局に在籍している以上、完全な中立は難しいにしても視聴者に特定の行動を促すような言動はアナウンサーはするべきではない。そんな恣意的な言動をアナウンサーがしてしまっては、いざニュースを伝えるときの信憑性が著しく低下するからだ。笠井アナはニュースは読まないのかもしれないが、アナウンサー全体の信用度の問題として厳にその言動の偏向性を正すべきだ。

ともかく寝ぼけ眼ではあったが今回バッシングを浴びている放送内容はミジンコも酷いとは感じた。なんでここまで盛り上がっているWBCをいちいち下げなきゃならんのか?という印象。怒りというよりも唖然としてしまった。今のフジテレビってここまであからさまにやるんだなぁと。

その特に批判を浴びているスタジオ内での出演者たちの言葉は・・・・・

・ スタジオの女性コメンテーター「イケメンがいない」
・ 笠井アナ「イケメン見たいならフィギュア見よう!」
・ 「世界では人気ないWBC」と解説
・ 笠井アナ「さて、次はWBCより世界が注目するコンクラーベの話題です」

イケメン云々の話はコメンテイターが自分は馬鹿ですと自己紹介しているものとして放置。なんでそこでフィギュアにつなげるのかと呆れはする。折角、フィギュア自体は魅力的な競技であるのに、こんな馬鹿げた宣伝のされ方をしてはむしろフィギュアも犠牲者だ。

世界では人気がないといったところで野球が盛んな国では大盛り上がりだ。しかも強豪国と目されていた国が日本、アメリカ、キューバ、ドミニカなど数ヶ国だった第1回開催時に比べて、皆さんご存知のようにオランダやイタリアなどが台頭してきており群雄割拠となり、世界大会として堅実に成長している。むしろ第3回の8年でここまで盛り上がっていることは大成功ではないだろうか?

そりゃWBCよりもコンクラーベが世界的には注目されている。そんなの当たり前じゃないか!キリスト教徒にしてみればこれほど大きなイベントはないのだから。しかしながらそれほど強いキリスト教圏には属さない日本ではむしろWBCの方が大きな話題となっている側面は否めないはずだ。放送局ならばそこは客観的に考えるべきだろう。そもそも、WBCもコンクラーベもどちらも人によっては代えがたい大切なことなわけで比較するべきことでもない。どっちが勝ったとか、どっちが知名度があるとか、そんなことを比較する対象ではないだろうに。

結局のところ、フジテレビとしては韓国がもう出てこないWBCはつまらないのだろう。視聴者からしてみればそのフジテレビ自体がつまらない。

余談だが、ミジンコが(録画)視聴していたフジテレビの番組は2つ。「ほこたて」と「有吉くんの正直さんぽ」だった。「ほこたて」は遅い時間の30分番組のときは好んで見ていた。合金とドリルの対決は最高に好きだった。今はもう観ていない。なにしろ対決のチョイスが無理矢理過ぎて萎えたのとスタジオの時間がビックリするほどつまらないからだ。「有吉くんの~~~」も放送当初は多かった有吉と生野アナの二人だけで行動しているときが最高に面白かったのだがゲストが混ざると絶望的に普通の番組に成り下がる。両方の番組ともに「なるべく多くのタレントを出演させようとすると破綻する」という例だろう。

フジテレビはもはや第4位の存在らしい。そうかつての視聴率3冠王は今やベストスリーにすら入っていない放送局なのだ。そりゃそうだ。こんな多くの視聴者が楽しみにしているWBCまでディスって悦に入っているような放送局なのだ。人気が下がるのは必然だ。ここは是非ともテレビ東京にも頑張ってもらいフジテレビを追い抜いて欲しいものだ。実際に良質な番組の数でいえばテレビ東京は既にフジテレビを抜いているように見える。

拍手[36回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
振り返ればテレ東
野球が世界で人気無いというなら、競技人口、観客動員数、営業収益、どれかひとつでもフィギアは野球に勝っているのだろうか???


「イケメンだから見る」という姿勢は、技や競技に興味ないといっているも同然で、氷上のアスリートたるフィギア選手達に失礼ではないか???
りょみパパ| | 2013/03/15(Fri)04:39:11| 編集
↑笑
自分は朝のニュース以外はほぼ民放は見てません。
それ以外の時間はケーブルテレビの専門チャンネルかユーチューブかニコニコ動画ばかりです。
これだけ視聴者に選択肢が増えているのだから、民放も変わっていかないと誰も見なくなると思うんですがね~。
肉屋| | 2013/03/15(Fri)09:27:50| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]