忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝日新聞の20代、30代の記者の愚痴を知り心底憤っている。朝日新聞という自称・報道機関の腐り切った本質を物語っている典型的な例ではあるが、それでもそれを言葉にして知ると、日本人としてこの怒りをどこへ持っていけば良いのやら。本当に一応は社会人になっている者の発言とは思えないほど厚顔無恥な愚痴なのだ。



朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」(東スポWeb)
一部抜粋:
 ある20代の記者は本紙にこう激白した。「32年前のことをわざわざ『誤報だった』と報じて、直接批判にさらされるのは現場に出ている我々、若い記者。取材先で『あれは何?』と聞かれても、僕らは答えようがないですよ」とため息交じり。

 また30代の記者は「もし今、自分が書いた記事で『誤報でした』なんてことになったら大問題で、すぐ処分される。内容次第では上司も飛ばされるでしょう。でも、32年前のこの記事では書いた記者も社会部長もおとがめなしどころか、結構出世してる。退職金もきっちりもらってる。『こんな不公平はない』と社内は不満の声ばかりですよ」と明かした。



この馬鹿者どもは強要されて朝日新聞に就職したわけではあるまいし、こういった愚痴を東京スポーツという他紙に話して同情でも買おうとしたのだろうか?これが朝日新聞記者たちのレベルということだ。こんな情けなく、そして限りなく無責任な記者たちが作っている新聞が朝日新聞ということだ。彼等はジャーナリストとしての真実の追及よりも、自分たちがラクして給料を貰えることを優先しているようだ。日本を32年間も貶めていた偽造記事の真相が明るみになり日本の汚名を挽回することよりも、この記者たちは、不正を行い、その不正を見て見ぬふりとしてきた上司たちと同じ環境を求めているということだ。もはやジャーナリストとしてのプライドのかけらもない生き方だ。彼等はなんの為に新聞社に勤めようと考えたのか、今なんの為に新聞社に籍を置いているのか、そういうことを考えることも止めてしまったようだ。情けない生き方ではあるが、それが朝日新聞記者の生き方なのだろう。

当時の捏造記事はまさに子や孫の世代にまで負担を強いている。そんな重大な責任には目もくれずに朝日新聞の若手・中堅記者たちは「上司はラクだった」から「羨ましい」と述べているのだ。よくこんなことを他紙の記者に話したものだ。つまり日常的にこんな愚劣なことを考えているので、自分たちの酷い発言についての危機意識が皆無ということだ。なにより酷いことは自分たちはこの捏造記事の共犯者であるというのに、まるで被害者のように自分たちを語り、あろうことか人事考課や退職金のことにファーカスを当てて話しているのだ。その前に国民に対しての申し訳ない気持ちというものは無いのだろうか?これだけ日本人を貶めることをやっておいて、自分たちの被害報告を優先するなんて、朝日新聞の記者たちはいったいどこまでクズヤロウなんだ!!!

そもそも朝日新聞が今まで新聞社として存続できたことがおかしいのだ。32年前より従軍慰安婦強制連行の虚偽記事を16回にも渡り掲載しておいて、今頃になって「訂正」程度の対応で謝罪すら一切なし。そんな会社が新聞社を名乗り延々と保守的な政権を叩き続け、日本の国益を損ねて外国に利する記事を掲載し続けていた会社が報道機関扱いを受けて「言論の自由」を盾にやりたい放題だった。「言論の自由」は嘘を世界に吹聴しろとは言っていない。「言論の自由」、それは思想の自由、そして国民同士が自由に意見交換できる環境を守るものであって、「言論の自由」は決してありもしない事実無根のことを新聞に掲載して国益を貶めても許されるという自由では無い!「虚偽を掲載して日本を貶める権利」なんてものは無い。そのふざけた権利を延々と行使していた朝日新聞が今の今まで継続できていたことが日本人の良くも悪くも平和的で緩いところだった。但し、さすがにこのままではもう日本人の我慢の限界だろう。朝日は日本人を舐めすぎた。暴力以外でも会社、ましてや新聞販売と広告収入を拠り所とする新聞社を潰す手段はある。先ずは朝日新聞はその押し紙なんてインチキではどうにもならない程の発行部数の低下を体験することだろう。当ブログでも全力で朝日新聞を購読することがいかにリスクを伴うことなのかを主張し続ける所存。

朝日新聞記者たちは、まだ自分たちの処遇や上司が出世して退職金を受け取ったことを愚痴っている程度では危機意識が低すぎる。取材中に国民から殴りかかられたり襲われたわけでもなく、ただ会社についてイヤミを言われているくらいならばまだ地獄の1丁目にすら足を踏み入れていない。多くの国民は朝日新聞の廃刊を心から願っているのだ。新聞記者なのにそんなことも知らなかったのだろうか?朝日新聞の記者たちの取材力は低い。

拍手[49回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
待遇面よりも
気になったのは以下の発言。

>「32年前のことをわざわざ『誤報だった』と報じて

わざわざ? わざわざ誤報等と報じるべきではなかった、黙って頬被りしてやり過ごすべきだった、と言わんばかりの発言は新聞記者として最悪ですね。謝罪のない訂正、それすらやるべきでなかったと言っているのですから、上層部以上に腐ってます。

まあ、ネタと事実の見極めが難しい東スポですから、この発言した記者が実在するかどうか悩ましいところですが。
りょみpapa| | 2014/08/11(Mon)08:40:14| 編集
 カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]