忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もせっせとわらび☆かんがるー子のネーム上のひらがな・カタカナ・漢字直し。日本語がおかしいところも直す。それは別にいいんだ。もう慣れた。例え小学校3年生の時の俺よりも弟子が馬鹿でもそれは我慢できる。だってわらびはアホなんだもの。

漢字のここが間違っているとか、日本語表現のここがおかしいとか、画力についての指導とか、そういうことで苦労することは覚悟の上。別に苦にもならない。正直いって、わらびの方向性としては自分のようなイラストデザインの路線とはまったく志向は異なり、画力よりも独特のテイスト重視でやっていくことがベストだと考えている。上手いがどこにでもあるようなキレイで洗練された感じの絵柄(デザイン)で業界で勝負していくよりもわらびなりの味わいを貫いた方が先がある。だから自分ほど技術的な高度さはわらびには求めていない。そんな路線でやっていくにはわらびは年齢的にも技量的にも数学的な素養(デザインには高度な計算が必要)についても「そこではない」ということは分かっている。だから画についてのいかなる困難も別に師匠としては何も苦ではない。そもそもわらびはアホなので褒めて伸ばすしかない。伸ばして伸ばしてぶっ殺し・・・・い、いや、別に何も怒ってはいない。

今日、わらびとパンの美味しい店で打ち合わせ。わらびが買い物の"ついでに"東小金井に寄ったのだ。元々、別の喫茶店にわらびはいたのであるがそのミジンコがオープンから1度も行ったことがなかったコメダ珈琲の店内が想像以上に騒々しくて、とてもじゃないが打ち合わせどころではない環境だった。満席なのはさすがだと思ったが満席だとその分ガヤガヤが想定の範囲を超えていた。そういうわけで20分ほどの滞在で店を出て、オサレなベーカリーカフェ・ル・パン・コティディアンに移動。もう時間も夜ご飯の時刻となっていたので飲み物だけではなくバゲットやチーズグラタンなどを注文。この店は本当に落ち着く。世界17ヶ国175店舗を展開し、日本では芝公園、東京オペラシティー、表参道、日比谷、代官山とオサレな場所ばかりで店舗を構える同店がなぜか東小金井にも店舗を構えた奇跡。こ、これは東小金井もオサレにしろというプレッシャー以外のなにものでもない。

別に東小金井にいたわけではないミジンコなのだが別件で東小金井に行く予定が元々あったのでわらびとタイミングが合えば会うこととした。最初に訪れたミジンコおすすめのカフェは本日は貸切なのでわらび入れず。そこでコメダとなったわけなのだが前述のとおりうるさ過ぎて会話が困難で撤退。そしてル・パン・コティディアンとなったわけなのだが、結果オーライというべきか、打ち合わせがとてもしやすい環境を得た。

話をしつつパンを食べる我々2匹のハイエナ。

なぜかわらびの眉毛にチーズがついていた。

それを指摘するためにわらびの顔を指差しクイクイっと示した。

わらび「え?ハナクソ?」

・・・・・もうヤダこんな弟子(ー_ー;)

おばちゃんとはいえ、一応は性別的には女がハナクソとかもうね・・・・。

ちなみに今回はハナクソでは無かった。そんなこともあったがそれは過去の話。い、いや、そんなことがあったこと自体がもうイヤ・・・・・。

なんでチーズが眉毛についていたのかは知りたくもないが、基本的にわらびはそういう生き物。

その後、トイレにダッシュするわらび。なんでそんな限界まで我慢していたのか・・・・。ちなみにわらびは何度も利用しているお店のトイレの場所を覚えていなかったらしく、更に普段どおりの方向音痴っぷりを発揮してなぜか店外に出て店の外側のガラス張りの通路から店内のトイレを発見するはぐれアホ一匹。わらび、おまえは何度もあの店のトイレに行ったことがあるだろうにどうして覚えられないんだ・・・・。

悲惨なのは残されたミジンコの方、なぜか突然店の外に飛び出したわらびにキョトンとするスタッフや他のお客様たちの視線集中砲火を食らうはめに。そして店の外でトイレに向かおうとした自分が駅構内に迷い込んだことを悟り、慌てた獅子舞のごとくケタケタと笑いながら今度は店内に戻りトイレに爆走するわらび。飼い主責任というべきか、その間、基本的に店内の人々の非難の目はミジンコに向かっていた。ちなみにわらびがいきなりトイレとは真逆の方向に走り出したときに「そっちじゃない」とミジンコは声をかけたのだが普段どおりにわらびは人の話なんて聞いちゃいない。あまり大声を出すわけもいかなかったのでわらびを呼び止められず、そしてガラス越しに店内の人々がなぜか店の外側をグルグルまわる馬鹿を鑑賞する事態に。もう死にたかった・・・・。

少しだけ収獲だったのはちょっとお高めのお店なのでわらびがお会計を気にしたこと。この世の中には通貨というものが流通していることをアホなりに学んだらしい。ミジンコが「さっき銀行で5億円下ろしたから大丈夫」と言うと「じゃあ、財布には触れもしないでおきますね」とわらび。師匠のナイスジョークにはツッコミを入れない通常運転の弟子。お会計の金額に合わせて抽選補助券というものをいただいた。月末に抽選があるらしく、既に1回は抽選できる分の券をげっと。和牛肉や蟹などが当たるらしい。当たったらわらびに賞品をあげる予定。アホ過ぎて気の毒だからだ。良かったな、アホ。

拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
【何を】楽しそうですね♪【今更】
なんだかんだ言いつつ、不肖過ぎるお弟子さんへの慈愛に満ちた眼差しが感じられます♪
『慌てた獅子舞のごとくケタケタ笑う』、そのカフェの空気が目に浮かぶようで思わず吹き出しました(笑)
りょみpapa| | 2015/01/17(Sat)08:33:29| 編集
またまた〜
どうせ話盛って書いてるにきまって・・・全部事実でございました。
恐ろしい子・・・自分。
わらび☆かんがるー子| URL| 2015/01/17(Sat)14:56:44| 編集
 カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]