忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菅直人が比例で復活当選となった。残念だ。菅直人落選は東京18区の多くの有権者が望むところであった。菅直人が獲得した票よりも明らかに多くの票は菅直人の落選を願うものだったが票が割れたことが結果的に1位の土屋候補と2位の菅直人との得票差を縮めてしまった。この菅直人復活当選という事実が比例復活当選という制度自体が民意を裏切り、選挙制度として破綻していることの証左だ。

この漫画で懸念していたことが現実となってしまった。横粂勝仁という愚かな男が東京18区にやって来なければ・・・・・。こう思わずにはいられない。

84,078 (32.2%)  土屋 正忠
73,942 (28.3%)  菅 直人
44,828 (17.2%)  横粂 勝仁

↑票が割れるとはこういうことを言う。菅直人の惜敗率に横粂勝仁が大きく貢献したカタチとなった。32.2%と28.3%では確かに僅差ではあるが、32.2%+17.2%=49.4%と28.3%ならば圧倒的な大差だ。これを見ても比例復活当選が民意を反映していないことは明らかだ。

横粂勝仁はそもそも別の選挙区で民主党の比例で復活当選した経緯がある。離党した時点で辞表を提出するべき立場だった。法律がそんな馬鹿な行為を想定していないから追いついていないだけのことで比例当選者が離党しても議員を継続できるということがおかしいのだ。その獲得票は民主党に向けて投票されたものであって、横粂勝仁が民主党を離党することを想定して投票されたものではないのだから。

自分が民主党に在籍していたときの党代表の菅直人がいる選挙区だからこそ横粂勝仁は東京18区を選んだ。菅直人の対抗馬になろうとしていたが当初から反菅直人ならびに反民主党の票を割る可能性は懸念されていた。横粂勝仁が東京18区に鞍替えした瞬間からずっと懸念されていたことだ。実際に菅直人の比例復活を最も助ける最悪な結果となってしまった。

小選挙区で菅直人が敗北したという事実は揺るがない。それでも菅直人はまた議員として国政に関わることができる。この現実を横粂勝仁は受け止めて、菅直人を国政から追い出したかった多くの人々の思いをその絶望的に人の心が読めないアタマをフル回転させて少しは感じとって欲しい。東京18区には来ないで欲しかった。本当に来ないで欲しかった。

拍手[42回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
浮動票もさることながら
日本中が民主にNO!を突きつけたこの期に及んで、その第一級責任者の一人である菅氏に投票する人がまだ七万人以上も西東京方面にいるんですね。市民団体の組織票?なかなか侮りがたい勢力ですね。
りょみパパ| | 2012/12/17(Mon)12:01:17| 編集
無題
まさにご指摘の通りですね。少なからず菅直人の惜敗率を上げたのはヨコクメですよね。本当に残念です。ご指摘の通り、比例制度の害悪は明らかですが、本当は比例制度そのものではなく、「重複立候補」制度がそもそもの主因なんですね。民主党の議席が2しかなかったものを得票数で3に増やしてしまった。そして、東京7区の長妻を3万票以上で小選挙区で勝たせてしまったことが複合的に重なり合って最悪の部分のみが抽出されてしまったということですね。東京1区と3区で小選挙区が破れた!と聞いて奇声をあげて喜んだことも失望に変わりました。でも悪いことではありません。この菅直人が復活したことは日本全国に伝わりました。次の参議院選挙で何のためらいもなくゴミンスを駆逐できます。売国奴は朝鮮半島へたたき出しましょう!
kazuya| | 2012/12/19(Wed)11:03:51| 編集
本日のテレビで
横粂の議員会館からの引っ越しを放送していました。ずっと顔がニヤけているのは彼のクセなんでしょうかね?本気でぶん殴りたいヤツの筆頭です。

(また平気な顔して復活するかもしれませんが)打ちひしがれた感じの菅直人が存在するリスクよりも、この横粂のような究極の周囲へ配慮できない馬鹿が国政をまた目指すことの方が日本へのリスクが高いとさえ思えてきました。年齢的に考えると自分が死んだ後もこの男は生きているんだろうなと思うとまるで日本に時限爆弾を仕掛けられた気分です。本当に横粂は恐るべき存在です。
ミジンコ| URL| 2012/12/19(Wed)17:12:51| 編集
無題
本当にお説ごもっとも、ですよ。
横粂のした事はバ菅のアシストだもんなあ。
何もしないでほしかったよ・・・
たも| | 2012/12/25(Tue)17:14:35| 編集
今もって・・・
横粂への憤りは収まりません。私にとってはこの数年は自分の故郷から菅直人という卑劣で恥知らずな男を国政に送り出さないということは大命題でしてそのことがこんなカタチ(横粂の登場)で台無しになったことは痛恨の極みです。しかも事前にこの「票割れ」は予想されていただけに横粂なる男が最後の最後までこの選挙区に固執してこのような結果を招いたことがどうしても許せません。

本当に民主主義とは難しいです。何度となく横粂に出馬断念を望もうかと思いましたが、それをやっては民主主義ではなくなると考えました。まぁ、望んでも聞いてくれる(事の重大さを理解してくれる)相手では無かったとは思いますが、せめて票が割れる現実をどの程度認識しているのかはこちらも知りたかったです。本当に無念です。横粂がヘラヘラとニヤケながら議員会館からの引っ越しの取材を受けているところを偶然テレビで見ました。照れ隠しのヘラヘラもあるのだろうとは思いましたが、その緩んだ顔は菅直人の復活当選についての地元民の苦しさを微塵も理解しているとは思えないものでした。本当に口惜しいです。横粂にはこの思いを理解できるとは思えないです。

いつか私のこの選挙区への思いを語るときがあれば横粂でさえ理解できるかもしれません。私は彼が生まれる前からこの選挙区に深い思い入れがあり、それ故に今は住んでおらずともほぼ毎日のように足を運んでいる土地なのです。
ミジンコ| URL| 2012/12/25(Tue)22:12:18| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]