忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう皆さんもご存知であろうがAKB48の握手会とやらで殺人未遂事件が発生した。被疑者は(チェーン型のノコギリやナタといった情報が錯綜しており詳細は不明だが)なんらかの殺傷力のある道具でAKB48のメンバーたちやスタッフに怪我を負わせた模様。

こう言ってはなんだがテレビでの速報には驚いた。事件性としてそこまでのものなのかと今更ながらにマスメディアのAKBグループへの捉え方に驚いたということ。日本で生活をしているがAKBグループとはまったく関係のない日々を送っている自分とではニュース速報に対する考え方が根底から異なるようだ。ともかくマスメディアにとってはこれは大事件らしい。怪我をしたアイドルたちやスタッフは気の毒だとは思うがこの事件がニュース速報か・・・・・。政権与党・自民党の議員の何名もがこの1年で緊急的な入院をしているのだが速報になっているところを見たことが無い。中には閣僚経験者などもおり、与党内部ではそれなりの衝撃が走ったときもあるのだがそういったことは速報にはならない。与党運営に支障が出たり、与党内部の勢力争いにも影響が出るような可能性すらあることでも速報にはならない。つまり、マスメディアは日本にとっての影響があるニュースよりも自分たちの利権にとっての大ニュースの方を速報として伝えるということだろう。「AKBが無くなったら大変だー!」とマスメディアは大騒ぎなようなのだが、今もってAKBとはむしろ距離を置きたくて避けて来た人生の自分にとってはマスメディアの大騒ぎが滑稽にすら見える。

起こるべくして起きた傷害事件だ。被疑者の容疑は殺人未遂とのこと。それはそうだ。恐らく凶器として使用されたなんらかの道具は刃物であり、致命傷を負わせられるものだったのだろう。そんなものを容易に持ち込める体制の会場に数千だか数万名だかの人間が集合してアイドルたちと握手ができるほどの近距離にまで接近できるという警備上は狂気の沙汰のイベントを頻繁に開催しているのがAKBグループだ。握手会とは称しているがCDの売上高を劇的に上げるためにやらないわけにはいかなくなったイベントだ。もはや楽曲のクオリティーは関係なく、握手会へのファンのモチベーションを利用してのCD販売手法だ。グレーゾーンどころの話ではない明らかにやっていることはモラルがド底辺の商法だ。それでもこの国では首相までもがこのAKBグループとやらに肩入れしている酷い有り様で歯止めが効いていない。皮肉にも今回の殺人未遂事件でやっとなんらかの抑制が働く可能性がある。怪我人が出る前にそういう判断をするべきことだった。なにもかもが遅すぎたということだ。

水商売や風俗業などではサービスを提供する側の女性と男性客とのトラブルは付き物のように扱われている。本来はそんなことで良いわけがないのだが、男性客の心を繋ぎ止める努力をしないことには売上は上がらないという因果な仕事であるそれらのサービス業では延々と男性客に半ば勘違いをさせてはリピーターになってもらうわけだ。その商法とAKBグループのやっていることになんの違いがあるのか?総選挙と称しているがあれはメンバーの売上高の競争に過ぎない。選挙制度を馬鹿にするな!どこの世界に有権者が何票でも金次第で投票できる選挙があるというのか?アイドルたちと握手だの記念撮影をして(実際はそんなことはほとんど無いとはいえ)その大好きなアイドルにファンたちは自分たちを覚えてもらうために同じCDを大量に購入する。選挙は一人一票が大原則だがAKBの総選挙は票をいくらでも買える。お金はかかるが好きなだけCDを買えるのだ。同じCDを何百枚も買わないと居ても立ってもいられないという病気のようにファンたちは同じCDをまさに散財するかのように大量に購入してはそのアイドルの売上競争での順位に一喜一憂する。これに規制をかけない方がどうかしている。ところが安倍総理などはこのAKBグループのメンバーたちと笑顔で馬鹿げたポーズをして記念撮影だ。(詳しくは→ 安倍総理「どんどん買い物をして頂きたい」)当ブログでははっきり言いたい。 そもそも以前から何度も述べているがダメなものはダメだ。AKBグループのやり方は品性下劣ということだ。経済効果だのアイドルとファンの関係性などは知ったことか!何度でも言おう。品性下劣な商売が今この日本でまかり通っているということだ。アイドルとファンとの交流ということを言い訳にして、未成年の少女たちに水商売でホステスやキャバ嬢たちがやっている営業手法と同じことをさせて、更に握手会などという特に男性ファンたちに妙な幻想を抱かせるようなイベントを際限なく実施して、更に総選挙などという選挙制度を愚弄するかのような売上競争を大々的に行いファンの射幸心を煽り金を引っ張るようなことを当然のようにやっているAKBグループ関係各位のモラルは限りなく低い。そしてその商法をまるで当然のことのように散々その周知・宣伝活動に邁進していたマスメディアがなにを今更、沈痛な面持ちで握手会会場で起こった殺人未遂事件を伝えているのか?AKBグループを運営する者たちよ、マスメディアに関わる者たちよ、馬鹿げたCD販売手法にまんまと乗ってしまった自称ファンたちよ、毎週のように娘たちをこんな危険なイベントに送り出している保護なんてしていない保護者たちよ、自分たちがこういう事件を引き起こしたのだ。本来は殺人未遂事件が起きる前にCD販売手法に異を唱え、握手会でも今回のような事件が起きることを予見してイベントの在り方を問うべきだったはずだ。まるで予想がつかなかった悲劇が起きたかのようにしているそういった散々このモラルの欠片もないAKB手法を支持していた者たちよ、自分たちが今回の事件に加担したのだという自覚を持つべきだ。どう考えても今回の事件は予見できたはずだ。

色々と屁理屈を並べてこの握手会やAKB総選挙を肯定的に捉えるファンたちがいるのは分かっている。だが、その言動は霊感商法や新興宗教の被害者たちの騙されていることにまだ気がついていない時点での弁、そして後から「おまえにどれだけ金をつぎ込んだと思っているんだー!」とキャバ嬢へのストーカーや殺傷事件に及んだ愚か者たちの盲目さ加減と見るも無残に被っている。握手会や総選挙という悪徳極まりないCD販売手法にまんまと乗っかってその会場とやらに駆けつけてしまうような者たちが尋常ではない数に及んでいる。握手をする権利をつけてはCDを販売したかと思えば、今度は総選挙とやらの投票権をCDにつけて販売する。こんなことがまかり通っているのも信じられないほど愚かなファンと称するアホウドリたちが金をドブに捨てているからだ。そのドブであるAKBグループは満面の笑みだろう。そして今回のような殺人未遂事件にはまともな警備体制すら用意せずにまだ若い少女2名が刃物で怪我を負った。刃物で切られる・刺されるととても痛い。身体を焼かれているように熱い。ドラマや映画のようには刃物で切られたら動けない。その経験はなかなか忘れられるものじゃない。若い少女たちではそのトラウマから一生逃れられないかもしれない。かわいそうに一生なにかに怯えたり怪我のことを思い出してしまうのだ。そんな状況を作り出すことに加担しておいてファンだって?屁理屈ばかりで本当に生き方がブサイクなことだ。好きなアイドルの負う深刻なリスクよりも自分がそのアイドルと握手できることを優先している。本当にそのアイドルのことを思うのならば、握手会などという想定されるリスクが山ほどあるイベントには異を唱えるべきだったはずだ。

握手会とやらはもはや許されないイベントとなることだろう。当たり前だ!CDを沢山買ったら少女と握手ができますってな引換券を欲した者たちが大挙するイベントなんて狂っている。それを放置していた社会もおかしい。つまり今まで批判はしていたものの、こんな馬鹿げた握手会だの総選挙だのを止められないまま事件が起こってしまった時点で、この社会に参加している当ブログの管理人にも責任があるということだ。まるで被疑者だけが悪いかのように伝えているマスメディアもAKB運営関係各位も、そしてファンたちにも当然重大な責任がある。まともな神経をしていたら少女たちが何者とも分からない人間たちと何千、何万回も握手だの記念撮影だのを行っているイベントに不安を感じないはずがない。事件が起きるまで知らんぷり、事件が起きたら沈痛な面持ちってアホか!!!そうなる前に防ぐべきことだったろうに。

拍手[65回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
怪我で済んで不幸中の幸い
ニュースで怪我の状態を聞くだけでも痛々しいですが命には別状ないとの事で、最悪の事態は避けられたのが不幸中の幸いでした。

今回の「総選挙」で対象から外れた大島優子もCD付投票券、買ってましたよ。一枚だけですがwww
推しメンに投票する一枚分の『愛』www
冗談みたいな話ですが『一人一枚』は本来の姿なんですよね。

りょみpapa| | 2014/05/26(Mon)08:49:48| 編集
某公営放送
本日(5/26)の7時のニュース、トップニュースがこれです。10分ぐらい。
あらためて、がっかりです。
つーか元々B級地下アイドル、地下に戻せば叩かれることないのに。
ぱぱいやん| | 2014/05/26(Mon)19:28:32| 編集
無題
私も同感です。
いつかこうなることは運営側も予測できたはず。
でも自分たちの儲けだけしか考えなかったから今回のようなことが起きた。
握手券を入れるからCDが売れるわけで、それで連続ミリオンと言われても納得できないです。
音楽業界をなめるな。
と思ってしまいます。
erika| | 2014/05/26(Mon)21:58:39| 編集
オメガ 時計 コピー
突然訪問します失 礼しました
ありがとうございます ブログの持ち主だけに
オメガ 時計 コピー
商品番号: Q1021
仕様: クロノグラフ / 日付表示
サイズ: ケース:44 mm(リューズ除く)メンズサイズ
付属品:箱、保存袋、印刷品一式
説明書高品質 安心 最低価格保証 広大な客を歓迎して買います!(*^-^*)
商品の数量は多い、品質はよい価格は低い、現物写真! 経営方針: 品質を重視、
納期も厳守信用第一は当社の方針です高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速、確実。
オメガ 時計 コピーを購入することに来ることを歓迎します
SDFSDFSEFE | URL| 2014/05/27(Tue)10:38:01| 編集
⬆︎
おめーがオメガの売人かっ!
…言いたかったんです、後悔はちょっとだけしています。。
くるまやさん| | 2014/05/27(Tue)18:15:47| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]