忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログを移転しました→ http://blog.livedoor.jp/marugoto_mijinko/ 今後は移転先でお会いしましょう。とっくに移転したブログに延々とコメントをつけても何も出ませんよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログをやっているとウンザリすることは山ほどある。

なにがウンザリしてブログ更新のモチベーションを削ぐかといえば、管理人にとっては不愉快極まりない人物も更新をすればこのブログに来ること。

こちらは「もう来ないで欲しい」と願っていても常連と化す面倒臭い人々がいる。このブログをダシにしてはこのブログをご覧の方々にナンパを繰り返していた中年男性にはほとほと呆れ果てた。その人物がそういう行動をしていることをいちいちこのブログで暴露することを避けていたのは単純な理由。そのアホなおっさんには一人息子がおり、その子がまったくこのブログを見ていないのか否か判断がつかなかったから。当ブログは先ずは親が見始めて、その後に家族でもご覧になるというパターンが数多くあり、そういうケースなのかどうか分からない以上、父親のそういう面を息子が知ることは避けたかった。

その中年男性がこのブログでモラル云々の話を何度も行い、ネットでのイヤガラセ行為で被害者続出で訴訟まで起きた件でもその中年男性のみがわざわざ「証拠提出には協力しない」と述べてきた時には絶句した。わざわざ「協力しません」と言ってきたのだ。こちらが直接その男性にお願いしたわけでもない状況での「わざわざ」だ。地検が動く訴訟にまで発展したきっかけとなるような酷い言い争いはそのおっさんと被告の2名のものであり、まさに当事者中の当事者だったのだ。こちらとしてはご存知の方々も多いであろうことに同じ被告に散々イヤガラセを受けていたものの、その訴訟の発端となった言い争いが別のところで起きていたことを当初は知らなかった。その一連のやり取りが発端で過去の被害者の方々の堪忍袋の緒が切れたいった状況だった。当時いったいなぜにそこまでの言い争いが起きたのかすぐには把握ができてなかったが、原告側の協力要請にはそれまでの経緯や自分が受けた被害のこともあり納得がいき快諾した。色々と事情があってその後のことは詳しく述べられていないことは皆さんにはずっと申し訳なく思っているのだが、被害者が増えていない状況にはなった。被告と散々言い争っていたその中年男性は原告団に一切協力しないままだった。自分が事態を悪化させておいて・・・・・とは思ったがその男性がその後、まだ当ブログにアクセスしていてもアクセスブロックなどの措置はしないままでいた。

その男性がモラルを語っているところを何度となく見た。人の問題行動について堂々と語っているその男性のコメントに1度「鏡を見ろ」とレスをした。それにアタマにきたのであろうその男性は当ブログの記事をわざわざスクリーンショットに撮って自分のブログに掲載して記事中の誤りとその男性が決めつけたことを批判していた。余りにも幼稚な行動で呆れた。それでもその男性は当ブログの管理人がその男性からの被害報告を何度も受けていることを知らないままだ。そのナンパ被害はどっちもどっちというやつで、被害と称している女性側にも何度もその男性と食事に行ったりしているという事実があり、当ブログとしては関知する必要があるとは思えない大人同士で解決するべきことだった。酷いときには一緒に立ち会ってくれとまで言われたのだが協力できなかった。その女性いわく、その男性と当ブログの管理人であるミジンコとは親しいようなのでその男性を信用したし、親しいのだから管理人にも責任があるといった趣旨のことを述べていた。

つい最近、NBAのファンらしき話の内容からしてそれなりの年齢(40代くらいだろうか?)の人物が記事の内容にアタマにきたらしく色々と記事の内容とは関係のない、いわゆる管理人を不愉快にさせたいが為のコメントをしてきていた。「面倒くさい相手だな」と思った。1日5000人くらいがアクセスしているブログなので変わり者も来る。そういうことにも望んではいない「慣れ」はあるのだが、先ずはひたすら望むことは「この人物のアクセスが常態化しないこと」だ。「ブロックしてください」と言ってくる猛者までいる世界だ。「してください」じゃなくてそっと「もう来なくなる」ことがなぜできないのか?毎日そういった人物のコメントが届くようになってはさすがにこちらも疲れる。とはいっても当ブログを何年もご覧の方々ならばこのブログの管理人が「そこでブログを閉鎖」とはならないことは説明するまでもないのだろう。そうはいってもモチベーションが下がる。冒頭で述べたように「更新」がイコールして「そういう人物がまた来る」ことにつながるのだ。

そのNBAファンらしき人物とのやり取りを経て更に幾度となくこの人のコメントは困ったものだなと思っていた常連らしき人物からは「(問題の訪問者と管理人が)同レベルでどっちもどっちで、残念ながらそれはアイドルヲタクがムキになってる姿と大差ないなぁ、と。」と第3者の意見としての投稿。これでわざわざ「協力しません」と言ってきた中年男性のことを思い出したので記事で触れたのだ。ブログ管理人には我慢なんて事態を悪化させることしか起きないのだと痛感した。その人物からしてみれば苦言のつもりなのだろうが、散々迷惑だと感じている人物に言われたときには素直にその意見が自分の為になるものだとまでは噛み砕けない。先ず間違いなくその人物は迷惑だと感じられていたことに気がついていない。だからこそ困っている。その人物を唯一評価していたことは何年か前に「生活保護受給を考えないわけがないほど困窮していたときもクルマを売却したくないから頑張った」というエピソード。そこを踏ん張ってくれたことは素直に有難いことだと思ったのだ。が!当たり前といえば当たり前のことだ。そんな余計な感想を当時レスしなかったことはここでずっと述べている「相手が不愉快になることをわざわざ言わない」ということだ。もう今日からは「わざわざ言わない」を貫けないような気がする。ブログをやっていてそんな気遣いが馬鹿馬鹿しくなったということだ。

【暴言と捉えられようとも流石に怒り心頭、我慢の限界なので指摘したい点】
ここまでに登場してきたこちらが迷惑だと感じていた(いる)人物たちのこちらが把握している経歴は、年齢にしては役職が低い、はっきり言ってしまえば出世をしているとは言えない家庭崩壊寸前の中年男性、15年以上のニート、転職続きでキャリアを築いているとは言い難い30代女性、生活保護受給を検討していた中年男性、ブログ管理人に絡んでくる前に先ずは自分の人生を振り返ってみてはどうだろうか?ネットで自ら告白している状況だけでも相当に深刻だ。鏡を見ろということだよ!
そんな状況の人間たちがわざわざ人様のブログで上から目線やら友達口調でなにかの注文をつけている場合か!人の心配をしている余裕なんかない人間たちがなにを偉そうに何度も何度も管理人を不愉快にさせる書き込みに没頭しているんだ!そんなことよりも先ずは自分たちの言動、ネットだけではなく私生活でも人と疎遠になっている環境を自分たちの心無い言動が原因となっていることを自覚しろっての!もう遠慮なしに言わせてもらうならば、妻子と幸せな家庭を築いており、仕事も私生活にも本人が誇りを持っているほど充実している(この表現は余り望まない が分かりやすい言い方として)恐らく支持を得ていなければここまでの認知度にはなっていないブログの管理人に対して、その経歴と私生活の混迷ぶりの人たち が「どの口で」で文句だのただのイヤミでしかない苦言をわざわざ言ってくるのか?いったいどういう神経をしているんだ!?先ずは自分がしっかりしろよ!言葉の重みはその言葉を発した人物のそれまでの経歴や周囲からの信頼度で上下する。これが分からないまま、10年ブログをご覧いただいているような常連さんたちでも遠慮するような慇懃無礼・不躾なコメントをまるで長年の友人のごとく投稿してくるような図太い神経から放出されるエネルギーを自分の人生に注げよ!こっちは見るな!他人のブログに力を注ぐ前に先ずは年齢相応にちゃんと仕事をして、年齢相応に人の心を汲み取れるような大人になれ!ってことだ。

なぜにそこまで管理人を不愉快にしてまでブログに訪れるのだろうか?今や笑い話だが「フランス語できるんですか~?」とわざわざコメントしてきた者にはさすがにひきつり笑いをした。以来、ずっと現実の世界では「フランス語はできないけど!」と言ったり言われたりしてフランス語できないキャラとしていじられている。勿論その時に使う言語はフランス語だ。書道についての講釈を述べられたこともある。もう相手にする気力すら削がれた瞬間だった。先日、書道塾の庭木の伐採を手伝った。師のご主人が旅立たれてからは庭の木の枝が伸びるなど、そういう何気ないことが心配になる。師とそろそろ師弟関係も40年になるという話になりお互いにその年月に驚いた。長年に渡っての小出しの情報ではあるものの、当ブログの常連さんたちからしてみればかなり笑える、そして苦笑するエピソードだろう。たぶんこのままブログを継続していくとしたら、英語を教えられたり、経営学を教えられたり、まだ世に出ていないようなハイテク技術についてまで教えてくれる人たちが現れるのかもしれない。

ブログを更新するたびに招かれざる客にも「暇つぶし」を与えてしまうようだ。その「暇つぶし」が毒にも薬にもならない程度ならば助かるのだが、まともな神経をお持ちならば「わざわざ言わない」ことを言ってくる。ブログ更新ボタンを押す気力を維持することは本当に難しい。

拍手[42回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
色々懐かしいエピソードが
あの騒動はそんなことになってたのか~>地検が動く訴訟沙汰
お立場上何も言えなかったミジンコさんが申し訳なく思う必要はないです。ただあの当時「その後何も動きが見えないけどどーなってんですか?」とか私が不躾な質問をして「こういうのは時間がかかるものなのです。気長に待ちましょうそうしましょう」とミジンコさんにやんわりとたしなめられた記憶が。。。。(汗)その節は失礼しました、、、が、「ミジさんがそう言われるからには水面下で話が動いてるんだろうな。ならばお任せしてればきっと事態は好転するのだろう」と妙に納得したものでした。その結果の一端が今日こうして分かってすっきりしました。ありがとうございました&お疲れ様でした。

NBAの記事に自分が送ったコメントがどんなだったか必死に思い出して「俺じゃないよな?『どっちもどっち』なんてニュアンスに読めるような文じゃなかったよな?大丈夫…………だよな?」 とカグブルしていた五分前(苦笑)

私も色々やらかしちゃった過去があるのでこの手の記事が出る度に自省なう。。。。
りょみpapa| | 2014/05/27(Tue)00:35:14| 編集
その節は大変お世話になりました
ずっとブログを支えて協力の手さえ差し伸べてくださる常連さんたちがいるかと思えば、延々と不快なコメントやメッセージを送ってくる人たちもいます。本当に人はそれぞれです。
ミジンコ| URL| 2014/05/27(Tue)01:18:48| 編集
そうなんだ…
「地検が動くきっかけ」「おっさんと被告の」ってあの件ですかね(汁)
その後の事は気になっていても知る術もなく、でも「被害者が増えない状況」になっているのが分かったので、少し安心しました。

そして、今回の件
毎度の事ながら、お疲れ様です(´;ω;`)

この手の記事が上がるたびワタシもガクブルしちゃう口ですが、最近はROMってるから爆弾投下はしてない。筈…

ぴよ| | 2014/05/27(Tue)02:14:27| 編集
色々と
表には出ない分で、色々な事がありましたね。くる○る○子とかも。ブログの管理人が受け答えすると、いきなりタメ口になったり、相手を友達と錯覚したりするネットにはびこる可哀相な方々がいる。実際に友達がいないのか?って思う程、粘着質な人とかこまったちゃんが沢山寄って来る。毎日、そんな人達を相手にする程、管理人は暇じゃないのに、自分自分自分を見てーって人ばっかり。うんざりな日々を思い出しました。ミジンコさんの場合は、その1万倍以上も変な人達が砂糖めがけてたかるアリのごとく、何処からか沸いて来る。マナティー並みの温厚な人でも、むかつく事があると思います。もうずーっとROMしてるので、いつからこのブログに訪れるのが日課となってしまったのかも忘れてしまいましたが、日常のひと時で、くすりって笑えるブログであり、なるほどねぇーっと、考えさせられるブログであり、管理人のヒラメ筋がたくましく、鬼軍曹がおちゃめで、しかも、愛弟子まで登場してくれる貴重なブログでもあります。無くなると困るので、変な人達の為に、管理人の気分を害さないで欲しいです。またブログが止まっちゃうじゃんw 
pinkshark06| | 2014/05/27(Tue)06:26:05| 編集
【暴言と捉えられようとも流石に怒り心頭、我慢の限界なので指摘したい点】
という部分を追加致しました。今回良い機会なので今まで我慢していたことを暴言と捉えられようが述べました。

他人のブログに執着して延々と「要らないことを言うタイプ」の人間たちになにを言ったところで響かないのでしょうが、どうせ響かないのならばこちらも今後は遠慮せずに対応します。その立場や状況では他者の捉える彼等の言葉の重みは上下するということが分かっていない人たちということです。なにを言ってもイヤミに捉える人たちには通じないのでしょうが・・・・。
ミジンコ| URL| 2014/05/27(Tue)09:17:50| 編集
どこが暴言?
「頭の蠅を追ってから言え」、まさに正論ですやん。。。

逆に言えば、社会的・経済的に一定の地位を得ている人は他人様のブログに粘着なんて非生産的なことに時間と労力を費やさないと思われ。。。

人生に鬱屈した思いを抱える引きニートが、妻子と幸せな家庭を築き仕事も私生活も本人が誇りを持ち充実しているイケメン着ぐるみストにブログを通して『ミソつけたった♪』と一瞬だけ鬱憤晴らしているのかなと。。。

現実社会では一部上場企業幹部ですらなかなかアポすらとれないミジンコさんと、ネット上では肩書も立場も関係なくやり取りできる。良くも悪くもフラットな世界で、つい対等な立場と思っちゃうんですかねー。私もミジンコさんに対してネタでツッコんだりおちょくったりのコメントしてますが、ミジンコさんの言動やご見識に敬意をもって接するという基本姿勢は忘れていない・・・・・つもりだけど時々踏み外しているかも(汗)
りょみpapa| | 2014/05/27(Tue)12:52:01| 編集
なんとかに
付ける薬が発明されても、喜んで飲んじゃう奴らですからね。
スルースキル検定SSS級の管理人様でもカルシウム不足に陥ることでしょうね。。
私は器がペットボトルのキャップ以下なんで、ここまで耐えられるだけで尊敬します。

人生は帳尻が合うように出来ているからこそ、そうした方々は底辺寄りなんでしょうが、だからと言って昼間から寝言を言って良いという訳でも無いんですがね。。

嫌な気分を晴らすためにも、深緑の高尾山はいかがでしょうか♪、お待ちしています。
(例のトランクルームが徒歩圏内なんで、高尾山も地元なんです)
くるまやさん| | 2014/05/27(Tue)18:43:29| 編集
新緑の高尾山、いいですなー
靖国神社も空気がキレイで気分爽快になりますのでリフレッシュにはいいかもですね。

りょみpapaさんに有難いお言葉をいただきましたが自分としてはごく当たり前の社会通念と申したつもりでも暴言だーと私への加害者に限って言ってくることにも慣れてしまい記事のような表現となりました。本来は対人関係にも上下関係や順序というものがあり、それをスキップしていきなり望みどおりのことを望みどおりの慇懃無礼な態度で行うことは先ず不可能なわけです。ところがネットではそういうことを全てこれでもかというくらいにスキップして来る人々がいます。その人たちに私が記事で述べたことは響かないであろうことは残念ですが、りょみpapaさんや先ず間違いなくここをご覧の方々にも通じていることが救いです。

常識的には例えば自宅の庭に入ってきている身だしなみも酷く、言葉使いもなっていない人物に対してはその人物が求めている「議論」よりも「相手にしないこと」を選んでも世間も裁判所も許してくれますよね?ところがブログだとそれが許されないかのような態度を取るモンスターたちがいるのです。そりゃこちらも我慢の限界というものがあります。

と、ところで・・・・
最近ニュース番組を見てもAKBの例の件ばかりなので見ていないでいたので「例のトランクルーム」のことを知らないでいました。そして検索して把握しました・・・・・。こ、怖っ!!!日本でこんなバレるに決まっている上にホラーなことをやる短絡的な容疑者がいるのかと驚きました。正確には日系ブラジル人ですが。「人形」と記しても無理があるでしょうに・・・・。
ミジンコ| URL| 2014/05/28(Wed)00:18:26| 編集
しれ〜っと
イケメンの所は、素通りですかw
Pinkshark06| | 2014/05/28(Wed)04:35:28| 編集
イケメン着グルミニストは
言われ慣れ過ぎているので。エヘ。
ミジンコ| URL| 2014/05/28(Wed)05:01:46| 編集
問題のコメントを探して見てきました
NBA関連の記事で変な人に絡まれているミジンコさんのことは知っていました。大変だなと同情しきりでしたがミジンコさんならばいつものようにちゃんと大人の対処をされるんだろうなと安心もしていました。

そしてぱぱ◎やんさんのコメントを読みました。余計なお世話なのは分かっていますが私は怒りに震えました。よく何年もこちらのブログを楽しんでいるであろう人があんな書き込みができるものだと唖然呆然ですよ。過激な言い方で申し訳ありませんがあの人、どうかしていますよ。あれでこの後も平然とこちらに訪れる気でいたとしたらまさにミジンコさんの仰られているようにモンスターじゃないですか。人間の怖さを見ました。あの人がミジンコさんによくもあんなことを言えるものだなとこちらの怒りが収まりませんよ。よくミジンコさんはモンスターたちを相手にしてもこうやって冷静にブログを更新されているものだなと感動しますし、こちらのブログが生活の一部となっている自分としては感謝の気持ちでいっぱいです。普段、私はROMですけど、コメントの常連さんたちの書き込みからも勉強させていただいており感謝しております。そんな中で何度も名前をお見かけしていたぱぱ◎やんさんのあの書き込みは許容範囲を超えました。怒りの火山爆発ですよ、あーーーー!!!(怒っています!)
ぬた| | 2014/05/28(Wed)17:24:38| 編集
↑ ぬたさん、おこなの?激おこなの?
おこ
→激おこ
 →激おこぷんぷん丸
  →ムカ着火ファイヤー
   →カム着火インフェルノォォォオオオウ
    →げきおこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

って、いまどの辺?ww(URL参照)



件の記事を改めて見てきたら一部同意されとった。。。(´・ω・`)
りょみpapa| URL| 2014/05/28(Wed)19:51:33| 編集
もちろん
ぷんぷんドリームです!

ミジンコさんになんであんなことを言ったのかあの人、本当におかしいでしょ。被害者にあなたも悪いという第三者なんて余計なお世話でしょ。
ぬた| | 2014/05/28(Wed)22:02:32| 編集
ぷんぷんドリームだと
怒っている感じが皆無なんですが・・・・w

ともかく心労を与えるようなかたちになってしまい申し訳ありません。
とは言っても、記事から受けるであろう印象と実際の生活でのミジンコはかなりギャップがありまして、普段は変な訪問者のことは思い出すことすら無いので激怒しているか?と言われてしまうとそうでもないかなぁと。

ただコメントでも述べておりますように自宅の庭に入って来た変質者が「議論しろ!」とか「俺の苦言を聞け!」なんて言ってきたところでそれは議論以前の問題だと思うのですよ。「なんで議論しなきゃいけないの?先に防犯対策取らせてよ!」と思うわけです、ええ。
ミジンコ| URL| 2014/05/28(Wed)23:41:35| 編集
無題
完全に出遅れてしまいましたが…
私もときどきやらかしてしまう組です。自省もこめつつ、書きます。

こうした記事を拝見するときにいつも驚くのは、ミジンコさんの驚異的な忍耐力です。

ずっと昔の記事への意味不明のいちゃもん、やたらと馴れ馴れしい失礼な態度、逆ギレによる読む気も失せるような狂気じみた長文、拍手コメントへの不躾な要望…

yahoo時代の嫌がらせですら、その頃からの常連も知らないことが多いです。

きっと今も、ブログを本当の意味で楽しみにしている読者のために黙している事項はたくさんあるのでしょうね。

犬王子のときにもいましたが、一連のやりとりだけを見て「ムキになって、どっちもどっち」とか、有名税だとか、管理人が関わりたくないと願う相手に対して安易に情けの言葉をかけたりする(自分のブログでなく、ミジンコさんのブログで…)ような無神経な人って、ほんと何なのでしょう。

スルーするにしてもさすがに我慢の限界はありますよ。

鬼おこ!
カム着火!!
ぴかぴか| | 2014/05/29(Thu)01:23:30| 編集
まぁ、これを理解できない人たちほど
妙に絡んでくるんですが・・・・・

こちらがさっさとこのブログにムカついて(嫌いになって)もらって、もう2度と来ないようになって欲しいと願っている相手に突然第3者と称する何年も不愉快なことやってきているこちらが歓迎していない常連が絡みついてきてなぜか「私(管理人)も悪い」ですよ。馬鹿馬鹿しくてやってられません。

ちなみにブログでなんらかの問題が発生したときに冷静さアピールをしていた人たちが自分のブログが荒れたり、私がこちらのブログでの態度にウンザリして注意したときに物凄い勢いで怒ります。まぁ、わざわざ2chに書き込みに行っての発狂状態といった場合もあります。もう知らんがな・・・と(苦笑)
要は人にアドバイスができるほどの人物たちではないのです。自分たちが対処できないようなことをなにを偉そうに言っているのかなと。

言っていることの内容云々を執拗に議論して来ようとしてくる人に困ったちゃんが多いのですが、その前にそんな議論以前にこちらがあなたと「会話をしたいと思いますか?」と言いたくなるときはしばしばです。

幼稚にこちらの記事を自身のブログで丸々掲載したり引用したりして罵詈雑言を並べていた人たちが「さぁ、議論をしましょう」といった態度を平気で取って来るのです。殴りかかって来ているくせに自分の意見を聞け!ってそれが通じると思っている人間が少数とはいえいることに恐怖を感じます。しかもそれらの人たちは今のところこちらが反論すると100%の確率で自分の記事やブログを削除しています。100%です。自分たちの恥ずかしい行為を消し去ろうという卑怯な人たちですよ。こちらが受けた誹謗中傷について謝罪すらする気もなくとにかく証拠を消すのです。そんな人たちを相手にすることがどれだけエネルギーの無駄であり、こちらの時間も気力も削がれることなのかご理解いただけるかと。

普段そんな人たちがどういう生活をしてどのように人と接しているのかな?と不思議でなりません。まぁ、不思議ではないとは言っても彼等、彼女らが既にわざわざこちらのブログでコメントやメッセージで明かしている内容だけ見ても、友人がいないどころではなく、そもそも普段は人とコミュニケーションすら取っていないようなケースすらあります。人のブログに難癖をつけている場合じゃないでしょう。そんな今が苦しいのは自業自得にしか思えない人間性であり、「人生行き詰った」といったことさえ、わざわざ(2度目)友人や知人がやっているわけでもないブログに明かしてくるような人たちが私に要望だとか苦言だとか・・・・これを不愉快に思わない聖人君子にはさすがになれません。
ミジンコ| URL| 2014/05/29(Thu)08:10:10| 編集
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 ブログ内検索

 今月のイチオシ
上手く育てられれば120kg超の巨大かぼちゃを収獲できます。なんと518円で2粒の種!頑張って育てれば120kg×2=240kg分のかぼちゃとなる可能性が!お得!

超巨大かぼちゃ 2粒
Luckyseed


 プロフィール
HN:
ミジンコ
性別:
男性
職業:
戦闘訓練を受けた経営者
趣味:
余裕をかましている悪党をギャフンと言わせること。
自己紹介:
詳しくはプロフィールをご覧くだされ。
 わらび☆かんがるー子


 契約戦隊     ハケンジャー


 バーコード
 英語学習教材
アルクの教材はTOEIC対策の過去の蓄積からいっても実践的です。価格も安く他の高価なのに効果は疑問な教材よりもずっと役立ちますよ。高い教材を買うくらいならばアルクの教材で段階的にステップアップしていった方がコストがそれほどかからずにスキルアップが望めます。特に就活前の学生さんたちによく質問されます。「TOEICを受けておいた方がいいですか?」と。企業に就職しようとしていて、受ける・受けないで迷っているなんて時点でどうかしています。TOEICは大学1年で受けておき自分の実力を知り、そこから就活前の3年間で自分のスコアに合った対策を立ててできるだけスコアを上げておく、この位の意識じゃないと。


キクタンTOEIC(R)
Test Score 600 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 800 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



キクタンTOEIC(R)
Test Score 990 例文音声
【英単語+例文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]



起きてから寝るまで英語表現700
オフィス編 完全改訂版
【英文テキスト付】
(アルク) [ダウンロード]


レベルごとに1~4まであります。3くらいからTOEICの勉強らしくなっていきます。電車の中で毎日読むだけでスコアが確実にUPするはずです。

究極の英単語
Standard Vocabulary List
[上級の3000語] Vol.3
[単行本(ソフトカバー)]
 アーカイブ
 最新コメント
[06/02 Rachel]
[05/31 管理人さんお大事に]
[05/28 Z竹]
[05/28 MAX]
[05/28 Z竹さん、自己紹介ですか?]
[05/27 Z竹]
[05/23 エンタ]
[05/23 シャレ?]
[05/12 T2]
[04/27 Benjamin2015]
 最近の注目記事
Copyright ©   【移転しました】時代をちょっとだけ斬る!   All Rights Reserved
Illustrated by わらび☆かんがるー子 Design by MMIT / TemplateB3  Powered by 忍者ブログ
忍者ブログ [PR]